糖質オフなおつまみレシピ:地中海風ダイエット!タコとネギのオイルサーディン炒め

スポンサーリンク

スペインのタパス風おつまみです。タコとネギ、そしてニンニクにイワシの相性は抜群。最後に「タコのガリシア風」っぽくパプリカパウダーをかけると、よりお酒に合う味になりますよ。もちろん、ネギやニンニクがもともと持っている糖質以外は、一切糖質の入らないおつまみです。

地中海風ダイエット!タコとネギのオイルサーディン炒め

スペイン、イタリア、ポルトガル、ギリシャなど、海の幸と、オリーブオイルと、ニンニクと、たっぷりの野菜を使う料理が多いですよね。

砂糖を料理には使いませんし、もちろんミリンの文化もない地中海。ヨーロッパの内陸に比べると、パンやパスタの割合も低め。

地中海料理ダイエット」なる言葉があるほど、ダイエット中はオススメな料理方法なんです。

そんな中でも、小さな鍋で入れてほっておけば出来てしまうような簡単な料理ですので、試してみてくださいね。

タコとねぎのガリシア風

材料

  • タコ(150g~200g)
  • ネギ(1本)
  • オイルサーディン(半分)
  • にんにく2カケ
  • 醤油 大匙1
  • タカの爪 1本
  • パプリカパウダー(あれば)

下準備

・タコは1度ゆでて、よく水をきり、一口大に切る
・ネギは斜め切り
・ニンニクはみじん切り
・タカの爪は輪切りにして中の種は取り除く

作り方

1 オイルサーディンの油と、ニンニク、タカの爪を鍋にいれて弱火で香りがでるまでじっくり炒めます。
2 タコ全部と、ネギを半分加えて炒めます。
3 ネギがしんなりしてきたら、残りのネギとオイルサーディンの身を入れて炒めます。
4 全体的にしんなりし、タコも小さくなってきたら、醤油で味を調え、器によそいパプリカパウダーをかけて完成。

本当は、冷やした白ワインが合うところですが、白ワインは糖質制限ダイエット的にはNGなので、他のお酒で楽しみましょう。

焼酎なんかにもとても合いますよ。芋よりも、米焼酎や麦焼酎がおすすめです。

アレンジ

このままパスタのソースにもなるのですが、糖質制限中はちょっと別のアレンジ料理を楽しみましょう。

1 温菜風
例えばこれにゆでたブロッコリーと、ゆで卵を切ったものをあえて、軽く塩コショウをすれば温菜的な感じになります。

2 豆腐と一緒に
実は相性が良いのが豆腐。適当な大きさに切った木綿豆腐をオリーブオイルをひいたフライパンで両面焼き、お皿にもりつけ、醤油をちょっとたらしてから「タコとネギのオイルサーディン炒め」をかけましょう。お豆腐をイタリアン風に楽しめるメニューになります。

3 チーズ焼き
グラタン皿に、ブロッコリーやキャベツ、トマトなどを並べ上から「タコとネギのオイルサーディン炒め」をかけ、シュレッドチーズをパラパラと振りかけてオーブンで30分ほど焼きましょう。こんがり美味しいオーブン料理になります。下の野菜に予めフライパンでグリルして火を通しておけば、チーズがとけるのを待つだけで食べれますよ。

スポンサーリンク
公開日:
最終更新日:2017年07月06日
生漢煎
ココナッツ豆乳
マロンポリフェノール
  • 診断
  • 糖質オフなおかずやおつまみ
  • 砂糖のかわりになにつかう