糖質制限弁当:小松菜あえ、鮭のみそ焼き、豆腐、鶏挽肉炒めなど

スポンサーリンク

本日は、お米や麺などのはいっていない糖質制限弁当です。

炭水化物をいれないお弁当のポイントは、「味がついていないものを入れること」。

全部ご飯にあわせて食べるおかずのようなものだと、どうしても口が飽きてしまいますし、塩分が多くなってしまいます。

カンタンなのは豆腐やキャベツの千切りなど。ほかのおかずと一緒に食べれるものをいれましょう。

今日の糖質制限弁当レシピ

糖質なし弁当
■エスニック風小松菜合え
→いつも、生姜醤油や、ナムル風にして食べていたので、たまにはエスニック風に。
生姜やニンニクなども一緒に食べれるレシピになります。

■鮭のネギ味噌焼き
ホイルに包んでオーブンに入れるだけ!低糖質メニュー鮭のネギ味噌チーズ焼き。
お弁当の定番鮭を、ネギ味噌チーズで焼いています。付け合せのキャベツと食べましょう。

■タコス
野菜にかけたり、チーズをかけたり、使い道が沢山!メキシカンタコスのレシピ。
香辛料いっぱいのタコスです。付け合せのキャベツとあわせましょう。

■鶏挽肉のエスニック炒め
鳥挽肉のタイ風バジル炒め(ガパオ)!糖質制限中のエスニックは「天然甘味料」を有効活用。
前の料理の残り。お豆腐にかけることで、また違った味わいになりますよ。

■キャベツ、豆腐、プチトマト
上記のおかずと一緒に食べたいキャベツやお豆腐、そして彩りのプチトマトです。

もし、まだ糖質制限ダイエット、低炭水化物ダイエットが初心者で、全部おかずはちょっと・・・ということであれば、ご飯を1/3~半分量、あとはシンプルな味付けのパスタなどを少々入れても良いと思います。

ただし、血糖値を上げるものは、ご飯の最後に食べましょう。

糖質制限に豆腐を活用した実践者の声

中年になり体重増加が止まらなくなりました。先日自分のお腹があまりにも出ていることを鏡で確認してショックを受けてダイエットを決意しました。さてその方法は今話題になっている糖質制限ダイエットです。ごはん、麺類が大好きな私にとって糖質制限はかなりキツイです。だから糖質を一切制限するのではなく、昼にはご飯や麺類を半分の量だけ食べています。おかずは脂身の少ない肉と魚、野菜、海藻類を中心に作っています。
しかし夜などはご飯を食べないとやはりお腹が空きます。そんな時にオススメなのが豆腐です。
私はお腹が空いて時のお助け食材として、冷蔵庫にはいつも木綿豆腐を常備しておくようにしました。絹豆腐より木綿豆腐の方が歯ごたえがあり、食べた感じがするので満足感があります。お腹が空いて我慢できない時には冷奴にしたり、湯豆腐にしたりして食べています。
おかげで1ヶ月で1,5キロ体重を落とすことができました。目標はあとマイナス5キロですので、道のりはまだまだ長いですが、くじけずに頑張るつもりです。
スポンサーリンク
公開日:
最終更新日:2017年10月09日
生漢煎
  • 診断
  • 糖質オフなおかずやおつまみ
  • 砂糖のかわりになにつかう