糖質制限弁当:小松菜あえ、鮭のみそ焼き、豆腐、鶏挽肉炒めなど

スポンサーリンク

本日は、お米や麺などのはいっていない糖質制限弁当です。

炭水化物をいれないお弁当のポイントは、「味がついていないものを入れること」。

全部ご飯にあわせて食べるおかずのようなものだと、どうしても口が飽きてしまいますし、塩分が多くなってしまいます。

カンタンなのは豆腐やキャベツの千切りなど。ほかのおかずと一緒に食べれるものをいれましょう。

今日の糖質制限弁当レシピ

糖質なし弁当
■エスニック風小松菜合え
→いつも、生姜醤油や、ナムル風にして食べていたので、たまにはエスニック風に。
生姜やニンニクなども一緒に食べれるレシピになります。

■鮭のネギ味噌焼き
ホイルに包んでオーブンに入れるだけ!低糖質メニュー鮭のネギ味噌チーズ焼き。
お弁当の定番鮭を、ネギ味噌チーズで焼いています。付け合せのキャベツと食べましょう。

■タコス
野菜にかけたり、チーズをかけたり、使い道が沢山!メキシカンタコスのレシピ。
香辛料いっぱいのタコスです。付け合せのキャベツとあわせましょう。

■鶏挽肉のエスニック炒め
鳥挽肉のタイ風バジル炒め(ガパオ)!糖質制限中のエスニックは「天然甘味料」を有効活用。
前の料理の残り。お豆腐にかけることで、また違った味わいになりますよ。

■キャベツ、豆腐、プチトマト
上記のおかずと一緒に食べたいキャベツやお豆腐、そして彩りのプチトマトです。

もし、まだ糖質制限ダイエット、低炭水化物ダイエットが初心者で、全部おかずはちょっと・・・ということであれば、ご飯を1/3~半分量、あとはシンプルな味付けのパスタなどを少々入れても良いと思います。

ただし、血糖値を上げるものは、ご飯の最後に食べましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開日:
最終更新日:2014年04月11日
ソイドル
マロンポリフェノール
  • 診断
  • 糖質オフなおかずやおつまみ
  • 砂糖のかわりになにつかう