トーストが食べたくなったら、油揚げを使ったオープンサンド風がオススメです。

スポンサーリンク

朝はパン!な人も多いんではないでしょうか。

カリカリに焼いたトーストにバターをぬって・・・もうそれだけでおいしいですよね。

でも、残念ながら食べることができないのが糖質制限ダイエット中の悲しいところ。

なにか代用品はないかなぁとおもって試してみたのが油揚げ。カリっと焼いた油揚げに、トマトや目玉焼きなどホットサンドの具を乗せて食べると、予想以上においしい!是非試してみてください。

油揚げでつくるオープンサンド

朝ごはんトースト
〈材料〉
・油揚げ
・トマト
・クリームチーズ
・塩コショウ
・マヨネーズ
・卵
<作りかた>
1 油揚げはトースト半分くらいの大きさに。トマトはスライスをしておきます。
2 フライパンで油揚げを半面カリッとやきます。裏返したら、クリームチーズを乗せてさらに裏面が焼けるまで焼きます。
3 油をひいたフライパンで、トマトを焼き、目玉焼きを作り、塩コショウをし、油揚げの上に重ねたら完成。トマトを載せて、マヨネーズをかけて、目玉焼きを最後に乗せると食べやすいです。
フォークとナイフでも良いですが、アルミホイルでつつむようにして持ってかぶりつくのがおすすめ。
具はなんでも合うと思います。ベーコンや、水気を切ったレタスや、胡瓜なんかをのせても良いかもしれませんね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開日:
最終更新日:2014年04月12日
  • アヤ子とミチ太
  • 診断
  • 糖質オフなおかずやおつまみ
  • 砂糖のかわりになにつかう
  • 外食の糖質制限術