本日のプチ糖質制限弁当:鮭の味噌漬け、ふすまパンのパン粉でつくるエビフライなど。

スポンサーリンク

今日は、コンニャクの入ったダイエット米&ふすまパンのパン粉で作ったエビフライが2本。これで糖質を少量とってしまっている“プチ糖質制限弁当”です。

昨日も今日も揚げもの続きで、あまり体に良くないなぁとおもって反省していたのですが、定食屋にいってミックスカツ定食でも頼んだら、それこそ1皿でお弁当1週間分くらいの揚げ物を食べてることになるんだなぁと考えると、やっぱり自炊大事だなぁと思います。

今日の糖質制限弁当メニュー

・鮭の味噌漬け焼き
・ふすまパン粉でつくるエビフライ
・ほうれん草のおひたし
・オムレツ
鮭弁糖質制限

鮭の味噌漬け焼き

<材料>
・鮭の切り身 1切れ
・味噌 適量 大匙3ほど
・酒 大匙1ほど

<作りかた>
1 焼く前の晩などに、ジップロックなどに鮭、そして味噌と酒を混ぜたものをいれて冷蔵庫にいれておきます。
2 鮭についている味噌をとり、弱火で皮めから焼きます。両面やいて中まで火が通ったら完成。
※味噌のついた鮭は大変焦げやすいので、かならず弱火で!ちょっとやいたら火を止めて余熱で火を通し、火をつけてひっくり返して、また火を止めて・・とかでも良いと思います。

ふすまパン粉でつくるエビフライ

<材料>
・エビ お好きな数
・ふすまパン粉 適量
(ふすまパンをおろし金ですりおろしたもの)
・卵 1個
・塩 少々
・小麦粉 適量

<作りかた>
1 殻付のエビであれば、むいて背腸を取りましょう。今回剥きエビのブラックタイガーを使いました。
2 エビは塩水で軽く洗ったあと、お腹に切り込みを入れて、筋を切ります。「ブチ」っと音がするのでやればわかります。
3 エビの水気をキッチンペーパーなどでしっかりとり、小麦粉を本当に少量、そして溶き卵、ふすまパン粉の順につけます。
4 この後にまっすぐになるようにしっかり伸ばして冷蔵庫に入れたり、衣をつける前に竹串をさしたりするとまっすぐ揚がります(今回は省きましたので、丸いエビフライです。)
5 170度ほどに熱した油で揚げます。衣が狐色になって、ジュワーっという音が小さくなったらOKです。
6 糖質を気にする人は、塩とレモン、マヨネーズなどで食べましょう。

その他

○ほうれん草のおひたし
ほうれん草を茹で、冷水で冷やし、一口大に切り、水気を絞り、胡麻とお醤油をかけて完成。

○オムレツ
卵、牛乳少々、塩コショウ少々を混ぜて、オリーブオイルを引いたフライパンに流し、広がりすぎないようにはしっこでかき混ぜます。表面が焼けたら火を止め、折りたたんだり裏返して完成。

○ご飯
コンニャクのはいったダイエット米を半分ご飯に混ぜて炊いています。

気温も、湿度がすごいですから、お弁当は腐らせないようにきちんと火を通す、&保冷するを心がけましょう!保冷材を持っていく、さらにレンジがある場所なら、食べる前にチンしたら最強です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開日:
最終更新日:2013年07月25日
生漢煎防風通聖散
ソイドル
マロンポリフェノール
  • 診断
  • 糖質オフなおかずやおつまみ
  • 砂糖のかわりになにつかう