プチ糖質制限弁当:ビーフストロガノフ、もやしとほうれん草のナムル、とりつくね揚げ、メンチかつのがっつり弁当。

スポンサーリンク

ご飯が1/3強入っている、プチ糖質制限弁当です。・・・が、色々お肉タップリながっつりお弁当になりました。たまには。

今日の糖質制限メニュー

・ほうれん草ともやしのナムル
・ビーフストロガノフ
・揚げ物(つくね揚げ、メンチカツ半分)
お弁当低炭水化物

■ほうれん草ともやしのナムル
<材料>
ほうれん草、もやし、塩、ごま油、ニンニクすりおろし
<作りかた>
1 ほうれん草ともやしはさっと湯がきます。ほうれん草はざっくり切ります
2 水分をよくしぼって、調味料とあえて完成。

■揚げ物
・つくね揚げ(和風ナゲット)
 →鳥ひき肉で作る!低糖質つくねハンバーグ&和風ナゲット
・メンチカツ(半分)
 以前つくった「糖質制限ハンバーグ」を使っています。
 →糖質食材をほかのモノにチェンジ!大豆とズッキーニが入った、パン粉を使わないハンバーグのレシピ。

通常の揚げ物は、小麦粉→卵→パン粉の順でつけて揚げますが、糖質制限中は、ハンバーグにパン粉だけを薄くつけて揚げましょう。

パン粉がふすまパンのパン粉だとより良いですが、なければ普通のパン粉でよいと思います。

■ビーフストロガノフ
ビーフストロガノフの作り方はこちらをどうぞ。
糖質制限ビーフストロガノフのレシピ。市販のものや外食だと糖質が多めなので、自分でつくるのがオススメ。

ご飯は1/3量にして、残りの1/3をストロガノフで。そして残りを卵で埋めました。

卵は耐熱皿にみずをハリ、それに卵を割り、レンジで2分ほどで出来ます。加熱しすぎるとレンジのなかで卵が破裂しますので、見守りながら温めましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開日:
生漢煎防風通聖散
ソイドル
マロンポリフェノール
  • 診断
  • 糖質オフなおかずやおつまみ
  • 砂糖のかわりになにつかう