おからパウダーはダイエットにおすすめの食材!

スポンサーリンク

健康や美容に様々な効果をもたらすということに加え、低コストで料理に使いやすいところもまた、おからの大きな魅力と言えるのではないでしょうか。(→おからの栄養をチェック!)

ダイエットのおすすめ食材!おからパウダー

414135

おからは様々な料理に使うことができます。和食の定番である炒り煮などはもちろん、ハンバーグやコロッケなどに混ぜれば、摂取カロリーを減らすことができるでしょう。また、クッキーやビスケットなどのお菓子に入れられることも多いようです。

汎用性が高く、安価に購入できることから、食生活に取り入れやすい食材と言えるのではないでしょうか。

おからパウダーを料理に活用!

加えて、「おからパウダー」という食品が注目されているようです。その名前の通り、おからの水分を飛ばして乾燥させ、粉状にしたものです。自分でおからを炒ってもこのような状態にできるようですが、最初からパウダー状になっているものも売られています。

様々なメリットを持つおからですが、水分を多く含んでおり、保存性に優れているとは言えません。特に一人暮らしの人や、仕事の都合などから、いつも自宅でご飯が食べられるとは限らない、という人は、「買っても賞味期限までに食べきれない」という理由から、おからを買うのを避けてしまうことがあるのではないでしょうか。

傷みやすいという理由から、おからを敬遠してしまうという人は、保存性に優れたおからパウダーを試してみるといいかもしれません。
おからパウダーは、使う分だけ水で戻しておからにすることができるので、食べきれずに腐らせてしまう、ということは少なくなりそうです。

手作りお菓子にもおすすめ

また、おからパウダーをおからに戻さず、粉のまま料理やお菓子、コーヒーなどの飲み物などに入れるという活用法も見られます。おから自体は淡泊な味のものなので、あまり抵抗なく食べたり飲んだりすることができる、と感じる人が多いようです。
手軽に料理やお菓子などに使うことができるおからパウダーは、ダイエットや糖質制限のために、小麦粉などを使った普通のお菓子を控えている人にもおすすめできると言われることがよくあるようです。

おからの保存方法

ちなみにおからの保存法として、炒って水分を飛ばすだけではなく、新鮮なうちに冷凍し、使うときに自然解凍する、という方法も挙げられます。
冷凍する際に、一つの大きな塊に固まってしまうと使いにくいので、あらかじめ小分けにしておくといいでしょう。

栄養豊富で、様々な効果があると言われるおからは、ダイエットや糖質制限中をしている人にとって、強い味方となることも多いようです。
日持ちがしない点が心配だという人も、保存の仕方を工夫したり、おからパウダーを使ったりすることで、その心配を解消することができそうです。
興味があるという人は、食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開日:
ソイドル
マロンポリフェノール
  • 診断
  • 糖質オフなおかずやおつまみ
  • 砂糖のかわりになにつかう