栄養豊富な大豆粉で糖質制限なダイエット!

スポンサーリンク

近年、大豆粉という食品が注目されているようです。小麦粉、米粉に続く「第三の粉」と呼ばれることもあるようですが、その名前を聞いたことがない、という人もいるのではないでしょうか?

糖質制限におすすめ食材、大豆粉!

まずは「大豆粉」という名前から、大豆を粉にしたものだろう、ということは想像できるのではないでしょうか。しかし、大豆を粉にしたものといえば「きな粉」ではないか?と思う人も少なくはないでしょう。

daizu

確かに、大豆粉もきな粉と同じく、大豆を粉にしたものですが、きな粉とは違うものだとされています。きな粉は大豆を炒ってから粉にしたものですが、大豆粉は生のままの大豆を、加熱せずに粉にしたものなのです。大豆を生のまま粉にするのは難しいことでしたが、近年は技術が進歩したために、生のままでも粉にすることができるようになったと言われています。

小麦粉と比較!低糖質な大豆粉

大豆粉に含まれる糖質は、小麦粉よりもかなり少なく、およそ1/6とも言われています。そのため、糖質制限をしている人などからは、小麦粉の代わりに使える食品として注目されているようです。
また、色々な栄養素が豊富に含まれているということも、大豆粉の特長のひとつと言われています。

大豆粉は栄養豊富!

そもそも大豆自体、非常に栄養価の高い食物であるということを、聞いたことがある人も多いでしょう。低カロリーでありながら、タンパク質などの栄養素が豊富に含まれており、ダイエットに適した食材と言われることもよくあるようです。その大豆を粉にした大豆粉からも、豊富なタンパク質や食物繊維、ビタミンやミネラルなどといった栄養素を摂ることができると言われています。

また食物繊維や、亜鉛や鉄分といったミネラルなどは、一般的に現代人の食生活において、不足しやすいものだと言われることが多いようです。ダイエットのためだけではなく、不足しがちな栄養素を補い、健康を維持するためにも、大豆粉は役に立つかもしれません。

小麦粉の代用に最適!

糖質制限をする場合、糖質を多く含み、またGI値も高いものが多いパンやお菓子などは、食べない方がいいと言われることがよくあります。

しかし、今まで好んで食べていたものを我慢するのは辛いものです。そんなときには、小麦粉のかわりに大豆粉を使った食品が助けとなるかもしれません。様々なレシピに活用することもできるので、食生活に取り入れやすい食品とも言えそうです。興味がある人は、大豆粉を使ったレシピを試してみてはいかがでしょうか?

次は実践方法です。おすすめの活用方法や、大豆粉の活用方法や注意点はこちらの記事をチェックしてみてくださいね!
大豆粉の活用方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開日:
  • アヤ子とミチ太
  • 診断
  • 糖質オフなおかずやおつまみ
  • 砂糖のかわりになにつかう
  • 外食の糖質制限術