ダイエットをより効率を良くしたい、そんなときにおすすめなのが漢方。

体の健康のことを考え、糖質の摂取量を制限する人がいます。とりわけ身体が太っているゆえにダイエットする必要が生じた場合、この方法を用いる人が大勢います。糖質は体内に入り込むとエネルギーに変換されます。そのため体を動かすためにはなくてなならない栄養素なのです。

しかし一度にたくさんの糖質を摂取するとそれらが血液中に取り込まれ、インシュリンというホルモンの働きにより脂肪に変換されてしまいます。このような経緯で肥満が生じてしまうのです。そのためエネルギーとして使われる量の糖質のみを摂取し、それを超える量の糖質は控えるというのが糖質制限ダイエットというわけです。

kanpou1

ダイエットに関係するポイントは大きく分けると二つに分類されます。

一つは体内で脂肪が作られるのを防ぐこと、そしてもう一つは現在体内に存在する脂肪を燃焼させることです。この二つが効率よく行われるようになれば、比較的スムーズに痩せることができます。また脂肪の燃焼度合いは体質によって異なります。

つまり脂肪が燃焼されやすい体質の人もいれば、そうでない人もいるのです。こうしたことを考慮すると、ダイエットをスムーズに行うには糖質制限によって余分な脂肪が作られるのを防ぎ、尚且つ脂肪が燃焼されやすい体を作らなければならないことが理解できます。

この点で大きな役割を果たすのが筋肉です。筋肉には脂肪をスムーズに燃焼させる作用があります。そのため糖質制限ダイエットを行いつつ、筋トレを行うことはお勧めです。

そしてその他にも脂肪を効率よく燃焼させる体を作るのに貢献するものがあります。それは漢方です。漢方の中には体の機能を改善して脂肪燃焼を促す作用を有しているものがあります。こうしたものを摂取すれば、太りにくい体を作ることができるのです。

ではまずどのような漢方に脂肪燃焼効果があるのかを見ていきましょう。その後、他の作用でダイエットを促す漢方についてご紹介したいと思います。

脂肪燃焼を促す漢方

エネルギーを効率よく作り出すことで脂肪は燃焼されます。そのような働きを促す漢方は以下のものです。

生姜

kanpou2

生姜はよく食卓に上る食材でもありますが、漢方としても有名です。生姜にはショウガオールと呼ばれる薬効成分が含まれています。これには体内の脂肪や糖質の燃焼を促す作用があるのです。そしてショウガオールは生姜を蒸したり乾燥させることで何十倍にも増えることが分かっています。そこでお勧めなのが蒸した後に乾燥させて作る生姜粉末です。

作り方は簡単です。まずシリコンスチーマーを用意します。この中にスライスした生姜を並べます。そしてシリコンスチーマーを電子レンジで10分から15分くらい加熱します。程よく熱が加わると甘い匂いがしてきます。ここで生姜を取り出し、室内で干します。カラカラになるまで乾燥させたら、これを粉末にします。お勧めはフードプロセッサーやミキサーを使って細かくすることです。しかしこれらを有していなければハンマーなどを使って砕くこともできます。

もちろんこの粉末生姜はご飯やおかずにかけて食べることができます。しかしこのような食べ方に飽きてしまうこともあるでしょう。そこでお勧めなのが生姜粉末を飲み物にかけるという方法です。体を温めたい季節に味噌汁やスープにかければ、美味しく飲むことができます。

また意外なことかもしれませんが、生姜は紅茶や番茶、そして焼酎、ホットワインといったアルコール類にもマッチします。また炭酸水に入れて飲めばジンジャーエールとして飲むことができますし、冷たい麦茶などにもマッチします。そのため寒い季節のみならず、冷たい飲み物が欲しくなる季節でも生姜粉末は活躍するのです。

薄荷

kanpou3

薄荷にはスーッとする感覚を生じさせる効果があります。このような感覚は体が冷えていると脳に思わせることとなります。そのため脳は体を温めるために熱を発するようになるのです。

この熱はいわゆるエネルギーであるために、脂肪が燃焼されてダイエットにつながるわけです。薄荷がら抽出されたオイルなどが販売されていますが、このようなものを入浴時にお湯に垂らし、しばらく浸かるだけでもダイエット効果が見られることがあります。薄荷は何かと身近なものであるために、抵抗なく用いることができる漢方の一つです。

当帰(トウキ)

kanpou4

当帰には様々なダイエット効果があります。まずこの漢方は血行を促進してくれます。血行不良が続くと体が冷えてしまい、その結果基礎代謝が低くなってしまいます。当帰はこのような状況を改善してくれるのです。また体に水分が貯まりやすい体質の人がいます。このような体質はいわゆるむくみを生じさせ、身体が太って見えてしまうのです。またむくみを放っておくとセルライトができてしまうこともあるために、早めに改善することがお勧めです。当帰には余分な水分を体外に排出し、むくみを解消する効果もあります。こうした点でもダイエットに効果のある漢方であるといえます。

荊芥(ケイガイ)

kanpou5

この漢方はシソ科の荊芥の花を乾燥させたものです。効能としては解熱や抗炎症といったものが主で、皮膚トラブルに使用されることが多い漢方です。そして注目できる点としては、この漢方にはノルアドレナリンの効果を持続させる働きがあるということです。ノルアドレナリンには脂肪燃焼作用があるために、荊芥は脂肪によって太ってしまった身体を細くしてくれるのです。

連翹(レンギョウ)

kanpou6

この漢方も荊芥と同じく、皮膚病の際によく用いられるものです。主な作用は抗アレルギー作用や抗菌作用ですが、この漢方も脂肪細胞にはたらきかけ、ノルアドレナリンの効果を持続させる作用を有しています。そのため連翹を摂取すると脂肪細胞が分解されるようになり、ダイエットが促されるのです。

麻黄(マオウ)

kanpou7

この漢方の大きな特色はエフェドリンという成分を含んでいることです。この成分は気管支を広げる働きを有しており、咳止めとして使用されることがあります。そしてエフェドリンは交感神経に作用し、ノルアドレナリンの分泌を促します。上記でも述べたようにノルアドレナリンは脂肪細胞を刺激し、その燃焼を促します。このような働きがダイエットに貢献します。

不要物の排出を促す漢方

不要物や老廃物は肥満を引き起こすことがあります。両者の関係はあまり知られていないかもしれませんが、老廃物や不要物がスムーズに排出されないとむくみや血行不良が生じてしまうのです。これらは肥満の原因となるものです。そのため老廃物、そして不要物の排出を促す漢方の役割は非常に大きいと言えます。ではどのような漢方にそのような働きがあるのかをご紹介したいと思います。

大黄(だいおう)

大横は非常に高い毒素排出効果を有しています。人間の体には食べ物などから毒素が入り込むことがあります。しかし体はそのようなものを排出する力を有しているために、たいていの毒素は体外に排出されます。そして毒素の大半は便によって排出されます。そのため大横を摂取すると排便が促されます。その結果セルライトを生じさせたり身体を太く見せる原因であるむくみと、代謝低下を生じさせる血行不良が解消されるのです。

芒硝(ぼうしょう)

kanpou8

この漢方は天然の硫酸ナトリウムの鉱石です。恐らく漢方と聞くと天然草のことを思い浮かべる人がいるかもしれません。しかし漢方は植物だけではなく、天然のものから取られたものをそう呼ぶために、芒硝のように鉱石から取られているものも多々存在します。また芒硝は温泉の成分や化粧品の成分としても有名なもので、その安全性は確証されています。そしてこの漢方には便秘を改善する効果があるために、便通が思わしくないことが原因で肥満が続いているという人にお勧めできるものです。

滑石(カッセキ)

芒硝同様、この滑石も鉱物です。主な成分はマグネシウムで、血液中の水分増加に素早く反応する漢方です。人の体は塩分を急激に摂取すると血液濃度が高まります。これを薄めるために血管はたくさんの水分を取り込みます。その結果むくみが生じてしまうわけですが、このときに利尿作用のあるものを摂取することでむくみが解消されます。そして滑石にはそのような作用があるために、摂取することでむくみを引き起こす水分を上手に排出することができます。

白朮(ビャクジュツ)

kanpou9

恐らくこの漢方は糖質制限ダイエット中に摂取するにはもってこいの漢方と言えるでしょう。まずこの漢方には整腸作用が備わっています。当然のことながら腸の働きがスムーズになると不要物が容易に排出されるようになりますので、ダイエットを促してくれます。また利尿作用も有しているために、むくみ解消にも役立つのです。加えて血糖値を下げる作用も有しているために、糖質制限ダイエットを促してくれます。また最近では食欲を抑える作用もあることが分かっており、食べ過ぎが原因で肥満を経験している人たちからも注目されてる漢方なのです。

なぜ漢方がお勧め?

漢方は厳密にいうと薬ではありません。そのため即効性は期待できませんが、体質を改善して徐々に身体が痩せていきます。また太りにくい体を作ることにも貢献してくれるために、長期的な目で見ると多くのメリットをもたらしてくれるのです。

漢方は天然のものから取られているために、副作用が起こりにくい(全く無いわけではありませんのでご注意を)というメリットも有しています。そのため安心して使用することができるのです。

kanpou10

しかし冒頭でも述べたように、漢方によって痩せやすい体を作っている最中に身体が太ってしまってはどうしようもありません。この点には注意が必要です。ここで役立つのが糖質制限ダイエットというわけです。このダイエット法は食べる量を大幅に減らすのではなく、摂取する糖質の量を制限して余分な脂肪がつくのを防ぐというものです。そのため大きなストレスを抱えることなく行えるダイエットであり、尚且つ同時進行で漢方を摂取して太りにくい体を作るように心がければ、効果的に身体を細くすることができるのです。

漢方を上手に摂取する

これまで考えてきたように漢方にも様々な種類のものがあり、それぞれがそれぞれの作用を有しています。現在体内に蓄積されている余分な脂肪を落とし、太りにくい体を作るためには脂肪燃焼効果を有する漢方がお勧めです。

しかし肥満の理由が不要物の蓄積によるものや余分な水分によって引き起こされるむくみによるものである場合、それらをスムーズに排出する効果のある漢方を用いることが必要です。どのような仕方でのダイエットに関しても言えることですが、糖質制限ダイエットと漢方によるダイエットを同時進行する場合は自分に肥満が生じている理由をしっかりと理解し、ふさわしい漢方を摂取しなければなりません。

また肥満が生じている原因がはっきりしているものの、どのような漢方を摂取したらよいかがわからないという場合、専門家の診断を受けたりインターネットの情報をチェックするなどしてふさわしい漢方を見つけるべきです。

kanpou11

先にも触れたように、漢方は天然のものから取られているために、副作用が出にくいというメリットを有しています。しかしたくさんの量を一度に摂取すると体に害が及ぶこともあります。そのため摂取量には特に注意するべきです。量に関して不安がある人は、専門家の意見を尋ねるのが無難です。

また体質に合わせていくつかの漢方を調合することで効率よくダイエットを行うことができます。しかし調合は容易なことではありません。もちろんインターネットの情報などを参考にして個人で行えることもありますが、こうした作業を面倒に感じる人もいます。こうしたことを考慮しても、漢方のチョイスや調合を専門家にゆだねることがベストであると言えます。

また最近では市販されているダイエット漢方などもあります。これらはダイエットに効果的な成分を含む漢方がたくさん調合されており、多くの人に対して効果を発揮するものとなっています。

そのため自分で調合するのが面倒であると感じる人は、このようなものを購入することもできます。市販されている商品には配合されている漢方の種類が異なります。
そうしたものを購入する場合は含まれている漢方がどのようなものなのか、そしてそれらの漢方にはどのようなダイエット効果があるのかを調べることが必要です。そうすることで自分に合ったものを購入することができ、より効果的なダイエットが可能となるのです。

もし、糖質制限ダイエットをベースにボディメイクを考えているという事でしたら、「生漢煎防風通聖散」を試してみた!【レビュー・感想】代謝を高めて脂肪を落とす生薬の効果は!も確認してみることをオススメします。

最後に、もちろん糖質制限や漢方によるダイエットは効果的ですが、美しく痩せるためには筋肉をつけることも重要です。そのため糖質制限と漢方によるダイエットで身体が痩せているからと言って、運動を怠ることがないようにも注意するべきです。