雑穀米の選び方や食べ方

スポンサーリンク

ダイエットの良い!と云われる雑穀米。具体的にどのようなポイントが良いのか、どのようにチョイスすればよいのかを確認してみましょう。

前段(→糖質制限や低GIにおすすめな雑穀)では雑穀米はダイエットにおすすめ!ということをまとめましたが、具体的にどのように摂取すれば良いのか確認してみましょう。

雑穀米の選び方や食べ方を知ろう!

zakkoku

雑穀米は、含まれている雑穀の種類数によって、五穀米、十六穀米などと呼び方が変わることもあります。何となく「数が多い方がいい」ような気がするかもしれませんが、実際にはそのようなことはないようです。それよりも、一つ一つの質がいいものや、摂りたい栄養素や食べやすさなどの点から、自分に合ったものを選んだ方がいいと言われることが多いようです。

また、種類を変えると食感も変わります。ある種類の雑穀米を食べ飽きてしまったら、別の種類のものに変えることで、長く食べ続けることができそうです。

しっかり噛んで、ゆっくり食事を

あらかじめブレンドされているものを購入してもいいですが、自分で好きな雑穀を混ぜてもいいでしょう。
ただしブレンドの内容によっては、白米よりもカロリーが高くなってしまうことがあると言われています。雑穀米に限ったことではありませんが、食べ過ぎには注意したいものです。

また、白米だけのご飯よりも歯ごたえがあることも、ダイエット中の人には嬉しい特徴と言えるでしょう。噛む回数が増えると脳の満腹中枢が刺激され、少ない食事量でも満腹感を得やすいと言われています。腹持ちもいいので、食べる量自体を少なくすることにつながるでしょう。たとえ低GIのものであっても、たくさん食べ過ぎてしまっては、ダイエットにはなかなか成功できません。
さらに、たくさん噛むことで、あごのシェイプアップ効果も期待できると言われています。

忙しい方には雑穀米のセットがおすすめ

加えて、下ごしらえが不要という商品も多く販売されているようです。個包装されていて、白米と一緒に炊くだけ、という手軽なものもあるので、日々の食事に取り入れやすいというのも、雑穀米のいいところと言えるでしょう。
普通に炊いて食べるほか、お粥や混ぜご飯、リゾットやドリアなどにアレンジする人も多いようです。アレンジができるということもまた、長く食べ続けるために役立つ点だと言えるでしょう。

以上のように、雑穀米には様々な効果が期待できます。ダイエットに役立つほか、不足しがちな栄養素を補うこともできると言われています。
加えて、特別な準備がいらないことや、種類や食べ方を変えることで、気軽に、しかも飽きずに食生活に取り入れることができそうです。
糖質制限をしている人だけではなく、ダイエットをしている人や、日々の栄養バランスが気になる人などにも、役立つ食品と言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
公開日:
生漢煎
ココナッツ豆乳
マロンポリフェノール
  • 診断
  • 糖質オフなおかずやおつまみ
  • 砂糖のかわりになにつかう