糖質制限ダイエットを続けている自分のコレステロール値など血液検査結果を紹介。

スポンサーリンク

2週間ほど前、人間ドック的なものを受けまして、その結果が届きましたので、一部紹介したいと思います。

ちなみに私は糖質制限ダイエットはここ半年ほど続け中。

朝ごはんは豆腐などを食べ、昼ごはんはこちらでも紹介しているような糖質制限、もしくはプチ糖質制限のお弁当。夜は糖質オフのビールと、炭水化物以外のおかずやサラダ・・・といった食生活。

運動面はほぼゼロ。PCの前での座り仕事なので、仕事中はほぼひじからさきしか動かしません。電車にものらないので、自転車を1日20分ほどこぐ程度。たまに散歩をします。

さて、気になる結果ですが・・・
血糖値

■肝機能

アルコールの摂取のしすぎや、タンパク質の取りすぎでも悪くなる肝臓。炭水化物を減らしてタンパク質が増えている分、ちょっと心配だったのですが、大丈夫でした。安心です。

GPT(ALT):アミノ酸を作る酵素。数値が高いと肝機能に問題があるかもしれません。
数値:11 U/L
※正常値(男女共に)→40IU/L単位以下

GOT(AST):GPTと同様にアミノ酸を作る酵素。数値が高いと肝機能に問題があるかもしれません。
数値:16 U/L
※正常値(男女共に)→40IU/L単位以下

γ-GTP:アルコールの解毒作用に関係している酵素です。数値が高いと肝臓の細胞が壊されている可能性があります。
数値:22
※正常値(男性)→50IU/L単位以下 (女性)→32IU/L単位以下

■腎肝機能

クレアチニン:腎臓が正常に機能していれば尿として排出されます。つまり数値が高いときちんと腎臓が機能していない可能性があります。
数値:0.65 mg/dl
※正常値(男性)→0.5~1.1mg/dl、女性→0.4~0.8mg/dl

尿素窒素:腎臓の働きが低下すると、きちんとろ過されず、数値が高くなります。タンパク質の取りすぎでも数値が高くなることもあります。
数値:12.5 mg/dl
※正常値(男女共に)→7~18mg/dl

■コレステロール

油の摂取などが影響するコレステロール。ご飯を止めた代わりにお肉などの摂取は増えたので、こちらも心配だったのですが、正常、むしろ悪玉に関しては低数値が出ました。油のとり方を気をつけているからかもしれません。

総コレステロール:体内のコレステロールをあわせて「総コレステロール」と呼びます。細胞膜の材料や、血管の維持、ホルモンの材料、胆汁の材料などになるのですが、取りすぎると動脈硬化、糖尿病、脂肪肝などの原因になります。
数値:155mg/dl
※正常値(男女共に)→140~219mg

LDLコレステロール:体内のコレステロールをあわせて「総コレステロール」と呼びます。細胞膜の材料や、血管の維持、ホルモンの材料、胆汁の材料などになるのですが、取りすぎると動脈硬化、糖尿病、脂肪肝などの原因になります。
数値:56mg/dl
※正常値(男女共に)→140mg以下

中性脂肪:糖質(炭水化物)、そして動物性の脂肪などが主な原因となる中性脂肪。肥満の原因、脳卒中や心筋梗塞、狭心症を引き起こす原因となります。トリグラセライドや「TG」と表記されていたりもします。
数値:86mg/dl
※正常値(男女共に)→50~149mg/dL

ただし、ひとつ重大なことに気がついたのですが、お昼を食べたのが12時ごろ。そして、検査をしたのが4時半ごろ。中性脂肪値は食後30分ぐらいから上昇し始め、4~6時間後に最も高くなるそうです。・・・じゃあ実際はもっと数値が低いのでは?という感じです。まぁあまり低く出ても気が緩むかもしれませんので、戒めだと思うことにします。

■血糖

ヘモグロビンA1c:血液中のブドウ糖と結合して出来る物質。計った瞬間の血糖値ではなく、過去1ヶ月~2ヶ月の血糖状態を表す数値がわかります。すぐに変動する血糖値よりも正確です。
数値:4.7%
※正常値(男女共に)→4.3~5.8%

きちんと正常値でした。糖質制限ダイエットを書いている身としてはここの数値が高いとお話になりませんもんね。

■検査を受けてみて

前回受けたときのはただの健康診断でここまで細かく出なかったうえに、受けたのも3年前くらいなので何も比較ができないのが残念なのですが、とりあえず、糖質制限ダイエットをはじめて良い方向に進んでいる気がします。
糖質制限ダイエットを行っているため、ヘモグロビンA1cの値などはきちんと低かったです。また、油にも気を使っているのでコレステロール値も低く安心しました。糖質制限には関係ないですが、骨密度が若干低かったので、運動しないとなぁ、カルシウムとって、カフェイン控えないとなぁと思っているところです。

人間ドックは5万円くらいかかりますが、ちょっと飲み代を抑えたり、服やらなんやらを買わなければすぐ受けれる金額。自分の状態が良くわかるので、1度受けてみることをおすすめしますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開日:
最終更新日:2013年07月08日
生漢煎防風通聖散
ソイドル
マロンポリフェノール
  • 診断
  • 糖質オフなおかずやおつまみ
  • 砂糖のかわりになにつかう