生漢煎の感想

いろいろなダイエットを試した、糖質制限ダイエットも意識している。しかし、なかなか体重が落ちない、良い体型にならないって悩んでいる人は多いんですよね。

結論から言うと、それはおそらく代謝が非常に低い事が問題です。筋トレもする毎日ランニングもするという人は代謝も高いので体重のコントロールが容易ですが、現代人、なかなか時間がありません。特に仕事や家庭に真面目に向き合う人ほど難しいはずです。

その解決策として、今回は、代謝を高めて脂肪を落とすと評判の「第2類医薬品の漢方」を試してみましたので、紹介したいと思います。

巷にある安価なサプリメントと違い、本格漢方なのでもういいかげん本気で痩せたいという人には大変オススメです。さらに、むくみ解消効果も期待できるものなので、デートや大切な日の直前からでも飲んでみるのも良い商品ですね。

私自身も1ヶ月で1.5kg減らすことができたので満足しています。そしてこの生漢煎の特徴でもありますが、制限系のダイエットではないのでリバウンドしないというのも嬉しい点ですね。正直、知っているか知らないかだけなのですが、モデルさんやタレントさんはこういった情報をいち早く知っているんだろうなと思うとなんだかズルいとまで感じました。

ただ飲むだけですから誰にでも出来ると思います。私の感想がお役に立てば幸いです。

忙しいので後で読もうという方は是非ブックマークをしておいてください。

ただ、少しでも興味を持たれたなら初回限定50%割引のキャンペーンが終わる前に、公式サイトだけでも確認しておくことをオススメします。

生漢煎初回50%オフはこちらから

生漢煎 防風通聖散の効果は!?お腹の脂肪を減らしたいので医薬品を試してみた感想!

生漢煎防風通聖散パッケージ

お腹についてしまった余計な脂肪…素敵な見た目になるためにも、健康を維持するためにも、どうにか落としてしまいたいものです。

でも、ダイエットを続けるのって難しいですよね。糖質制限ダイエットにチャレンジしている方の中にも、

  • どうしてもお昼に食べ過ぎてしまう
  • 避けられない飲み会や食事会があって食べてしまう
  • 不規則な生活で食生活も乱れがち
  • 運動をしたいけど時間がない

…など、お悩みの声は尽きません。
糖質を制限する生活をしていても、摂取カロリー>消費カロリーとなってしまっていては、残念ながら痩せてはいきません。

また、こういった制限系のダイエットの最大の問題点は、徐々に代謝が下がりさらに痩せにくい体質になっていくという事なんですね。ただでさえ、年齢とともに基礎代謝は下がっていきます。結構食べる量は少ないのに痩せないという場合、この代謝がネックになっているんですね。

代謝の減少

漢方薬の生薬でお腹の脂肪を落とす!生漢煎とは?

お腹の脂肪

医薬品でダイエット…と聞くと、入院をしたり、病気で絶対に痩せなくてはいけない人が頼るもの…と思うかもしれません。

しかし、今回試してみることになったのは
「生薬」

この「生薬」自体も聞きなれないかもしれませんが、簡単に説明するなら「漢方薬の材料」です。

漢方薬は流行もあって世の中に溢れていますが生薬以外にも色々と混じっています。
生薬はその元になる、つまり「効果」をそのまま得られるものと思っても良いかもしれません。

今回試してみることになったのは、
「生漢煎 防風通聖散」
(しょうかんせん ぼうふうつうしょうさん) というもの。

生漢煎防風通聖散外箱

名前が難しい!!というのは置いておいて、なんだか効きそうな名前です。笑

この「生漢煎 防風通聖散」を簡単に説明するなら、

18種類の生薬が入った「脂肪を分解・燃焼・排出」をするための第二類医薬品。

薬!と最初に言いましたが、生薬が18種類つまったものなんですね!

生漢煎成分

この18種類の生薬というのが、

  • 代謝を高める ショウキョウ、マオウ等
  • 便通促進する ボウショウ、ダイオウ等
  • 熱を冷ます  オウゴン、セッコウ等
  • 利尿促進する ビャクジュツ、カッセキ等

…つまり、
お腹にたまった余分な脂肪を代謝を高める事で分解し、体内に蓄積された食毒物質を体外に排出してくれる!

ものだそう!

もう少しここを詳しくみていきましょう。

生漢煎の効果とは

端的に言うと、18種類の生薬で代謝を高め、便通を促し、清熱させ、利尿させる。結果、お腹の脂肪を減らすというのが生漢煎の効果になります。

それでは、個別に見ていきたいと思います。

生漢煎の効果1:代謝を高める

taishaup

これが一番わかり易いメリット・効果ですね。ダイエットを考える上で欠かせないのが代謝です。そして一番対策が大変なのも代謝です。

摂取カロリーを抑える対策というのは多々ありますし、低カロリー食品も沢山世の中に出てきています。体にinしてくる部分をケアすることについてはよく聞きますが、体からoutする部分については基本運動をしましょうという事になっていたと思います。

ところが生漢煎ではこの代謝を高める(体からoutさせていく)という効果を売りにしています。実際に利用した方の声を聞いてみてもこの代謝アップ効果に期待して利用した方が多かったみたいです。

食事をコントロールすることはできても運動する時間が無いっていうケースが多いことが分かりますね。似たような境遇の方は相性が良いかもしれません。

厚生労働省が公開している日本人の基礎代謝基準値を見ても、加齢とともに基礎代謝が下がっていくことが分かると思います。

性別 男性 女性
年齢 基礎代謝
基準値
基準代謝量
(kcal/日)
基礎代謝
基準値
基準代謝量
(kcal/日)
12-14歳 31.0 2170 29.6 1628
15-17歳 27.0 1890 25.3 1392
18-29歳 24.0 1680 23.6 1298
30-49歳 22.3 1561 21.7 1194
50-69歳 21.5 1505 20.7 1139
70歳以上 21.5 1505 20.7 1139

厚生労働省 日本人の基礎代謝基準値を参照
※男性は70kg、女性は55kgとして算出した数字を入れています。

この基礎代謝の低下に対して、食事制限だけで解決しようというのがいかに難しいかが分かりますね。

20代から30代になると男女ともに100kcalほど基礎代謝が下がるのが分かると思います。基礎代謝の低下を筋力トレーニングで補おうとすると25分、階段を登る運動であれば10分です。これを毎日です。とてもじゃないけど時間がないし、続けられないですよね。

この基礎代謝に加えて、多くの人は活動代謝も低下しているはずです。部活動やスポーツ等を学生時代は頑張っていた人もいまはずっとテスクワークという人も少なくないでしょう。

生漢煎の効果2:便通を促す

bewnntuukaizen

便秘はそれだけで体重が増加していることになりますし、体型を気にする場合などは特に大敵です。簡潔に言うと生薬の効果で便通も改善されるという事です。

血行を促進する作用もありますので、毒素や老廃物を体外へ出すような働きも含まれている生薬に有ります。

特に硫酸ナトリウムは便秘の改善に役立っているようです。この硫酸ナトリウムは強く効果が認識されており、妊婦は摂取できない等の制限があるほどです。

生漢煎の効果3:清熱効果

seinetsu

清熱っていう言葉、あまり聞かないですよね?硫酸ナトリウム、レンギョウ、サンシンあたりがこの効果があるようなのですが、この清熱効果、実はかなり偉いヤツです。
現代人に多いと思われますが、味の濃い食事、辛い物等を摂りすぎると胃腸が活発になり過ぎて熱がたまってしまうんですね。

この状況を胃熱というのですが、過食要因にもなるようです。私自身の食生活を見直してみても味の濃い物が多かったのですが、確かにすぐにお腹が空く感覚がきたり、間食が多かったりしました。

この熱を取り除いてくれるのが清熱効果となります。

理想を言うと昔ながらの和食で薄い味付け、量は少なくという粗食がいいのだとは思いますが、現代で生きる上でなかなか難しいはずです。
堂々と生漢煎に頼るべきところですね。

食べる量も減っていくと便秘改善にもつながっていきますので一項目前の便通改善とも連動していますね。

生漢煎の効果4:利尿作用

mukumikaizen

利尿に効果のある生薬も入っています。利尿促進って体にいいの?という疑問があるかもしれませんが、勿論体にメリットがあります。
尿とともに老廃物が体外へ排出されますので、むくみ改善などに期待ができますね。女性であれば肌のコンディション改善などにも期待したい所ですね。

夏場などは水分をこまめに補給することは意識しておいたほうが良いですね。

体がすっきりすることで代謝アップにもつながっていきます。厳選された18種の生薬という事だけあって徹底的に体にプラスなものが盛り込まれている印象ですね。

他の商品との違いはここ!病院と同量の満量処方で最大の効果!

「満量処方」という言葉を聞いた事があるでしょうか?

私は聞いたことが無かったのですが、本気でダイエットしなくてはマズイ!と奮闘されている方の中には知っている方も多いかもしれません。

この「満量処方」簡単に説明すると、漢方薬の処方の量なのです。

漢方薬は実は「1日の摂取量」が決められているのですね。

この1日分の摂取量を丸々全部摂取できる漢方薬のことを「満量処方」というのだそう。

例えばお腹の脂肪を燃焼させる○○配合!とか書いてあっても、量がものすごく少なくては効き目を得るのが難しそうですよね。

でも、この「満量処方」ならば毎日の上限まできちんと摂取できる、という印なのです。

さらに、この生漢煎 防風通聖散は医療用と同じ量を処方されている…ということで、病院に行って貰える漢方薬の量と同量なのだそう!

  • 類似品を使ったけど効果が感じられなかった…という方
  • 病院の処方と同様の効果が得れる市販品を探している
  • 買うならなるべく良い商品が欲しい!

…という方にとってもお勧め!という訳なのです。

生漢煎の効果まとめ

  1. 代謝を高め脂肪を燃やす
  2. 便通を促し脂肪になるのを防ぐ
  3. 清熱効果で食生活の改善、代謝アップを助ける
  4. 利尿作用で老廃物を体外へ

以上の4つが利用前に理解しておきたいことですね。
そしてネット上で強くおすすめされているのは「満量処方」という点が挙げられると思います。つまり、1日に摂取しても良い上限分を詰め込んでいるという事です。
市販されているサプリメントなどとの最大の違いはここになります。ほんとにひどいサプリメントだと、効果が期待できる成分がちょこっと入っているだけなんてものもありますから、そういった心配もないですね。

また、同じ生薬を使っているというものでも含まれている量が違うものがありますが、生漢煎はMAXで入っているという事です。

次は、実際に服用してみた感想等を紹介していきますが、商品情報はここで記載しておきます。

商品名 生漢煎 防風通聖散(しょうかんせん ぼうふうつうしょうさん)顆粒<満量処方> ※生漢煎はブランド名です。
販売会社 アインズ&トルペ
※北海道・関東・関西を中心にドラッグストアを展開している会社ですね。
成分・分量 1日量6.0g(2.0×3包)中 防風通聖散料エキス4.5gを含有
用法・容量 次の量を1日朝昼夕、食前又は食間にそのまま水かお湯にて服用する 1日3回、1回1包 
※15歳でこのサイトを熟読している本格志向の方もいないとは思いますが、15歳以下は服用できません。

商品の詳細を知りたい方は下記より。
初回限定で50%オフで購入できるので是非、ご確認を。

生漢煎公式サイトはこちら

生漢煎の飲み方や味・感想は?

漢方って苦い!飲みにくい!というイメージがあるかもしれません。
今回試す生漢煎 防風通聖散はどうなのでしょうか?さっそく試してみましょう。

箱を開けてみると

届いた生漢煎 防風通聖散をあけると、中にはスティック状の包みがしっかり入っています。

大量の粉を紙にサラサラと出して、紙を折り口元に持っていき一気に飲む!というとにかく飲みにくいイメージが漢方にはあったのですが、そんなことはなさそうですね!

スティック状の生漢煎

内容量を確かめるためにいったん出してみました。

効きそうな漢方のニオイ
あけて見ると意外とこんなもんか?という量。これくらいなら飲みやすそうです!

生漢煎を飲んだ感想は漢方だけど飲みやすい!

もちろん、実際は袋から中身を出さずにこのスティック状の袋のまま口元に持っていきサラサラと流し込んでくださいね!

口の奥の方へ粉末を出して、お水でごっくん。

「苦いかも!?」と一瞬思ったものの、水で飲み込んでしまうと、「意外と簡単に飲めて後味も残らない」です。

食事にあわせて1包飲むだけならすんなり続けられそうです!
私も始める前は飲んだ後気持ち悪くなるくらい嫌な味だったらどうしようと思っていましたが、全然平気でした。

コップの水

生漢煎を1ヶ月試してみて

生漢煎については相当勉強してから購入したわけですが、正直100%痩せられるとまでは思っていませんでした。
100gや200gの体重変動は水分量や排泄の関係で誤差の範囲ですし、最初の2週間はこの間を行ったり来たり。

さすがに1ヶ月で成果を求めるのは欲張りかなと思い始めた3週間目からスッと落ちていきました。100gずつ落ちていくのではなく500g落ちて数日停滞、400g落ちて数日停滞、また400g落ちて数日停滞という流れで1ヶ月終了。

結論は最初に書いてしまいましたが、特別運動をするわけでもなく1.5kg減という結果でした。身長163㎝、体重53kg(33歳)でしたのでもともとBMIで見ても肥満ではありませんでしたが、53kgをどうしても超えられなかったので成果には大満足です。

というのも、今までは糖質制限を始めとした制限系のダイエットを中心に取り組んできたのですがもう限界だったんですよね。一度50kg近くまで落ちたことがあったのですが、その後リバウンドしてからはもう53kgを切ることはできていませんでした。

これが達成できた一番の理由は代謝改善だと思います。制限系のダイエットで知らずのうちに低下してしまった代謝を改善できた事で体が適正地点まで整えてくれた感じです。勿論、この期間に食べる量を減らしたりはしていませんから苦しいという事もありませんでした。

ただ、今までの食事制限系の努力が間違っていたという事実はちょっと残念な気持ちにもなりましたが…

生漢煎使用終了後の感想は?ずっと続けないといけないの?

第二類医薬品という事で効果に期待し、試してみる事にしたのが始まりでしたが、気になったのがずっと続けないといけないの?という事でした。

価格も他の防風通聖散に比べれば満量処方という点で納得がいきますし、サプリメントやジムにお金を使うなら生漢煎に使ってみたいと思いました。ただ、ずっと購入し続けるとなるとお財布的に心配ですよね。私は1ヶ月だけ使ってみようと決めて購入しました。

1ヶ月でとても小さな目標(1.5kg減)は達成できたので満足しましたし、使用を辞めてからもリバウンド等はしていません。当然、暴飲暴食はしていませんし、ライトな糖質制限は意識しています。
知り合いの男性も3ヶ月で3.4kg減させたので減り具合は元の体重にも左右されると思います。

どうしても食事コントロールだけでは越えられない壁があったので、うまく自分の努力に上乗せして生漢煎を使えた感じで大満足です。

体温も高くなり、代謝も改善されたので一度使用をとめましたが、今後年末年始や旅行等で摂取カロリーが増えてしまった際は使ってみたいと思います。2016年年末も1箱だけ買おうと思いましたが、風邪をひいて忘年会をキャンセルし続けてしまったので出番はありませんでしたが…。

一緒に使い始めた会社の人もずっと1日3回は飲んでいないという感じでした。
周りの意見としては、

便通が良くなったので夜だけ1回飲んでいる。正直飲み忘れてしまう日もあるけど…

むくみも改善されたのでデートの前々日からだけ飲んでいる。特に運動不足が続いている時は意識して使っています。靴を履いた時に明らかに助けられたと感じる。

1ヶ月使ってみて代謝についての意識が芽生えた。生活習慣が乱れそうな時はもう一回使う可能性もあるけど筋トレに目覚めたので使わないかも。

こんな意見もあったので使い方は人それぞれって事でしょうか。購入して1ヶ月は自分に合うかの確認も含めてきちんと飲んでみた方が良いとは思います。

生漢煎公式サイトはこちら

生漢煎 防風通聖散を試してみてのレビュー+医師の感想

生漢煎は続けやすくお腹もすっきる

私が1ヶ月間試してみてのメリットデメリットをまとめたいと思います。

生漢煎を試してみて良かった点

  • 生薬という自然成分なので安心!
  • 便秘が解消された!(2日に1回からほぼ毎日に)
  • おなか周りがすっきりしている
  • 意外と飲みやすい
  • 慣れると苦く感じない
  • 小さいので持ち運びに便利
  • 家でも外出先でも利用できる
  • 心なし肌荒れも解消された
  • 肥満薬という感じがしないので、人前で飲んでも恥ずかしくない

生漢煎のデメリットに感じたこと

試してみてのデメリットは今のところ特にありません。
強いて言うなら、今までのダイエット観を覆されてしまってショック…という事です。それに変わる代謝という武器が手に入ったのでむしろ感謝ですけどね。

あとは、持って外出するのを忘れてしまったときに非常に後悔をするくらいです。

また、私のような一般人ではなく、医師の方にとったアンケートによれば、生漢煎防風通聖散を「飲み続けたい」と答えた方が92.3%もいたという事で安心して購入できますね。

ishinokoe

生漢煎防風通聖散と他のメーカーから発売されている防風通聖散の違い

他のメーカーからも防風通聖散という商品は発売されていますがその違いというのは一体どこになるのでしょうか。その部分について解説してみたいと思います。

比較対象商品はロートの防風通聖散と北日本製薬の防風通聖散至聖(しせい)としました。もっとスペックの低い防風通聖散もあるのですが、本気で痩せたいと思っているのに、弱い商品と比較してもしょうがないと思いましたので、防風通聖散の中でも優れているものと比較しています。

どれも第2類医薬品となりますので、サプリメント等とは一線を画しています。生漢煎のうれしい点、満量処方についても対象2商品は満たしています。1日にとって良い上限値になっているという事ですね。

では、注目点ですが、1日あたりの金額について見てみたいと思います。
※生漢煎以外はAmazonや楽天で調査時の最安値(送料込み・税込み)を参照しています。購入単位は購入可能最小分

新ロート防風通聖散 264錠(22日分)3780円 1日171円
防風通聖散至聖 396錠(22日分)3290円 1日149円
生漢煎 防風通聖散 90包(30日分)3900円 1日140円

あくまで、最小単位での購入を想定した結果になりますが、お試しするなら生漢煎で試してみるのが良さそうですね。

また、生漢煎が他のメーカーと違う点はもうひとつあります。それは錠剤ではなく顆粒タイプという点です。体への吸収を考えると顆粒タイプは優れていると言われていますので1ヶ月真剣に取り組んでみようという方へはオススメできます。
※温めのお湯などで飲むとよく吸収されるなんて話もよく聞きますね。

生漢煎は薬局ドラッグストアでも購入できる?

生漢煎は薬局・ドラッグストアでは購入できないようです。似た商品は置いているようですが、満量処方では無かったりするのでコスパが生漢煎と同等のものは見つけられませんでした。

また、Amazonや楽天などのECがサイトでも販売はされていませんでした。購入する場合は下記の公式サイトから買うのが唯一の方法のようです。Amazonや楽天で購入してポイントを付けたいという気持ちは分かりますが、売ってないならしょうがないですね。

生漢煎 防風通聖散のまとめ

少し説明が長くなってしましたが、生漢煎 防風通聖散についてのまとめです。

  1. 糖質制限中は代謝が落ちやすいので代謝アップにも期待できる
  2. 運動不足になりがちの人にもおすすめ
  3. 便秘気味の方にはさらにおすすめ
  4. デートなどの直前にも。むくみ効果に期待!
  5. 満量処方だから最大限の効果
  6. 医師の多くから支持を受けた品質

代表的な点は以上ですね。

ダイエットはどうしても最後はうまくいかない。これが私の重荷でした。糖質もカロリーも気にしているのに一定以上は体重が減らない。忙しくて運動なんてする時間は作れそうもないし、これ以上ダイエットの事を考え続けるのは辛いなとも思っていました。

それが、代謝という今までしてこなかったアプローチで改善できたのはすごく良かったです。

ジムなら月1万円、パーソナルジムなら月5万円、トレーニング器具なら最低1万円、ランニングウェアでも5千円はかかるはずです。そう考えると良い選択をできたなと思いますし、何より飲むだけ。体から余計な脂肪を落とせて毎日鏡の前にもちょっとだけ明るい気持ちで立てるようになりました。

少しでも興味を持たれたなら初回限定50%割引のキャンペーンが終わる前に、1ヶ月だけ試してみるのが良いと思います。

生漢煎の価格

生漢煎公式サイトはこちら