生漢煎の効果は?そのメカニズムを調べてみた。

生漢煎でダイエット。身近にも使っている人が増えてきたのではないでしょうか。市販の防風通聖散も入れるとトライした人は結構いますよね。

そうするとネット上の口コミなどを見て購入する人が増えてくると思いますが、何に効くの?何で効くの?という事を一通りまとめておきたいと思います。

ちなみに、お薬等でもそれが何に効果があるのか知って飲むのと知らないで飲むのとでは効果が違ってくると言われているのは有名な話です。効果が実は無い薬なのに改善傾向が見られることの場合はプラシーボ効果なんて言ったりしますよね。

ただ、生漢煎はきちんとした第2類医薬品ですので得られる効果を正しく理解して正しく体に反応してもらおうという事が主目的になります。

生漢煎の効果とは

端的に言うと、18種類の生薬で代謝を高め、便通を促し、清熱させ、利尿させる。結果、お腹の脂肪を減らすというのが生漢煎の効果になります。

それでは、個別に見ていきたいと思います。

生漢煎の効果1:代謝を高める

taishaup

これが一番わかり易いメリット・効果ですね。ダイエットを考える上で欠かせないのが代謝です。そして一番対策が大変なのも代謝です。

摂取カロリーを抑える対策というのは多々ありますし、低カロリー食品も沢山世の中に出てきています。体にinしてくる部分をケアすることについてはよく聞きますが、体からoutする部分については基本運動をしましょうという事になっていたと思います。

ところが生漢煎ではこの代謝を高める(体からoutさせていく)という効果を売りにしています。実際に利用した方の声を聞いてみてもこの代謝アップ効果に期待して利用した方が多かったみたいです。

食事をコントロールすることはできても運動する時間が無いっていうケースが多いことが分かりますね。似たような境遇の方は相性が良いかもしれません。

生漢煎の効果2:便通を促す

bewnntuukaizen

便秘はそれだけで体重が増加していることになりますし、体型を気にする場合などは特に大敵です。簡潔に言うと生薬の効果で便通も改善されるという事です。

血行を促進する作用もありますし、毒素や老廃物を体外へ出すような働きも含まれている生薬に有ります。

特に硫酸ナトリウムは便秘の改善に役立っているようです。この硫酸ナトリウムは強く効果が認識されており、妊婦は摂取できない等の制限があるほどです。

生漢煎の効果3:清熱効果

seinetsu

清熱っていう言葉、あまり聞かないですよね?硫酸ナトリウム、レンギョウ、サンシンあたりがこの効果があるようなのですが、この清熱効果、実はかなり偉いヤツです。
現代人に多いと思われますが、味の濃い食事、辛い物等を摂りすぎると胃腸が活発になり過ぎて熱がたまってしまうんですね。

この状況を胃熱というのですが、過食要因にもなるようです。自分自身の食生活を見直してみても味の濃い物が多かったのですが、確かにすぐにお腹が空く感覚がきたり、間食が多かったりしました。

この熱を取り除いてくれるのが清熱効果となります。

理想を言うと昔ながらの和食で薄い味付け、量は少なくという粗食がいいのだとは思いますが、現代で生きる上でなかなか難しいはずです。
堂々と生漢煎に頼るべきところですね。

食べる量も減っていくと便秘改善にもつながっていきますので一項目前の便通改善とも連動していますね。

生漢煎の効果4:利尿作用

mukumikaizen

利尿に効果のある生薬も入っています。利尿促進って体にいいの?という疑問があるかもしれませんが、勿論体にメリットがあります。
尿とともに老廃物が体外へ排出されますので、むくみ改善などに期待ができますね。女性であれば肌のコンディション改善などにも期待したい所ですね。

夏場などは水分をこまめに補給することは意識しておいたほうが良いですね。

体がすっきりすることで代謝アップにもつながっていきます。厳選された18種の生薬という事だけあって徹底的に体にプラスなものが盛り込まれている印象ですね。

生漢煎の効果まとめ

  • 代謝を高め脂肪を燃やす
  • 便通を促し脂肪になるのを防ぐ
  • 清熱効果で食生活の改善、代謝アップを助ける
  • 利尿作用で老廃物を体外へ

以上の4つが利用前に理解しておきたいことですね。
そしてネット上で強くおすすめされているのは「満量処方」という点が挙げられると思います。つまり、1日に摂取しても良い上限分を詰め込んでいるという事です。
市販されているサプリメントなどとの最大の違いはここになります。
同じ生薬を使っているというものでも含まれている量が違うのです。

生漢煎の効果について説明してきました。
たったこれだけの事ですから、なんとなく体に良いというイメージで飲むのではなく理解して飲むようにすると良いでしょう。

同時に上記4つを阻害するような行動は控えるようにすると効果を感じやすくなるはずです。

商品は第2類医薬品という事でしっかりしたものですから、正しい知識できちんと体に反応してもらいましょうね。

関連:生漢煎を実際に使ってみた感想

生漢煎の価格

生漢煎【防風通聖散】

公開日:
生漢煎
ココナッツ豆乳
マロンポリフェノール