生漢煎を使ってダイエットしたら痩せるまでの期間はどのくらい?

漢方を使ってダイエットという事で話題の生漢煎防風通聖散ですが、気になる疑問の一つが、「生漢煎を使ったらどのくらいで痩せられるの?」という事です。

太るのは簡単なのに痩せるのは大変、時間がかかるというのはみんな一緒ですよね。少しでも早く痩せられるものを試してみたいと思うのは自然な事で、今回はその疑問を生漢煎の仕組み、特徴から解決していきたいと思います。

自分の食生活を始めとしたライフスタイルと比べながら、使えそうかどうか判断していくと良いと思います。

生漢煎の公式サイトに書いてある推奨期間は?

kikan

まずは、いろいろと考える前に公式販売サイトにはどう書いてあるのかを見てみます。Q&Aの2つ目に答えはありましたが、

個人差はありますが、便秘には1週間、肥満症・むくみ・その他の症状には一ヶ月程度様子を見ながら服用してください

とありました。定期コースを売っているのに1ヶ月でも効果を期待していいとは本当に自信がありそうな記述です。
実際に効果・効能が認められている第二類医薬品なのできちんと記述できるのかもしれませんね。もし1ヶ月で何も変化を感じられないという事なら体に合ってないというですので、きっぱり辞められるというのも良い点です。

他のダイエットサプリメント(そもそもサプリと第二類医薬品では全然違うものですが)などだとまず3ヶ月お試しくださいというのが多いですからね。

ここで悩みが解決してしまいましたか?
でも本当に知りたいのは、確実に1ヶ月で結果を見るにはどうしたら良いのかという事ですよね。

生漢煎のメカニズム的には、以下を意識するのとしないのとでは大きく結果に差が出てくると思います。
同じ金額を使うなら少しでも大きな結果を得たいですよね。
個人的にはもっと早く結果でるようにできないかなとも思いましたし。

という事で、次は生漢煎を使っても効果が出るまでに時間がかかる人の傾向をみていきます。

生漢煎の効果が出るまでに時間がかかる人は?

nakanakayasenai

これはずばり暴飲暴食をしている人です。生漢煎は生薬のチカラで代謝を高めて脂肪を落としていきます。つまり、その高めた代謝以上に食べていれば、痩せないんですよね。

至る所、

摂取カロリー > (生漢煎で高めた後の)消費カロリー

となってしまっていれば、残念ですが、痩せられません。

これくらいは、理解しているし、第二類医薬品でダイエットしようという場合は心掛け出来ていると思います。

という事でさらに突っ込んで見ていくと、生薬の効果を消してしまっている可能性があるという事です。

代表的なものがアルコールの摂取、飲酒です。
服用時にアルコールで流し込むなんて事は絶対にやってはいけませんが、夜遅く寝る前に一杯なども生漢煎の効果を薄めることになります。

アルコールはエンプティカロリー(空のカロリー)なんて言われていますが、飲酒後は肝臓がアルコールの分解に全力で取り組むことになります。その間は食べたものの消費は後回しになりますから、せっかく高めた代謝がもったいないですね。臓器への負担は基礎代謝も下げてしまうなんて言われていますので、気をつけたいポイントですね。

勿論、飲酒してしまったからと言ってまったく効果が無いわけではないですが、より早く効果を実感したいという場合は、お酒のコントールも必要ですね。

飲酒習慣が無い人は関係ない話でした。

生漢煎の効果を感じるまでの期間を短くする秘訣

joseiudetate

ここまで読んでくださったのですからさらに効果を高める方法というのも参考にしてもらえればと思います。

ポイントは代謝コントロールです。漢方を使って代謝を高めるわけですから、さらにちょっとした努力でこの代謝を高く出来たらいいですよね。

まず、一番初めに一番めんどくさいと言われそうな筋トレを説明しておきます。

結局は筋肉量が多い体は太りにくい体ということになります。男性と女性で意見は変わってくると思いますが、いずれも最低限の筋肉はつけておかないと長期的に美しく、カッコよく、健康的に生きていくのは難しいはずです。

最近でこそ、スレンダーな女優さんやタレントさんが筋トレを推奨していますが、一番ダイエットにおすすめの手法と言えます。そしてジョギングやエアロビクスのような有酸素運動よりも時間がかからないのもおすすめできる点です。

筋トレの方法の紹介記事ではないので詳細は省きますが、難しい事はなく、大きな筋肉だけ刺激を入れれば充分です。目的は基礎代謝を上げる為だからですね。

運動初心者なら、腕立てとスクワットだけで良いです。できれば腕立てで胸を意識してできると良いですが、いずれも高重量を沢山こなすようなイメージではなく、運動後に軽く刺激があれば充分でしょう。

全部で20分あれば出来ると思います。効果をお急ぎの場合はトライすると生漢煎と相性が良いのでオススメです。

あとはさらに簡単な方法です。
ストレッチをする、湯船に浸かる、長めに寝る、白湯を飲むなど、説明不要なくらい簡単なものばかりです。
生漢煎を飲む期間は是非、体の代謝を意識して過ごしてみると楽しいですし、ダイエット習慣が身につく良いチャンスになると思います。

身近でも筋トレに目覚めたり、塩分管理にうるさくなったり、白湯ばっか飲むようになったりと面白い変化が見られましたよ。ちょっと効果が出てくると楽しいんですよね、ダイエットは。

はやく痩せたい時に陥る失敗・注意点

eiyousittyou

最後に注意書きとして、失敗ケース等もまとめておきたいと思います。

これはずばり過剰な食事制限です。食べなければ確かに痩せます(不健康的に)。
ただし、体は生きていくためにエネルギーを必要としますから、蓄えられた脂肪と同時に筋肉も分解しエネルギーへと変えていきます。

どこまでもひたすらに我慢我慢の生活で、体がぶっ壊れるまで過剰な食事制限をベースに痩せたいのであればいいのですが、いつかは食べますよね?

そこで問題が発生するのですが、筋肉量も減ってしまっているので超太りやすくなります。

ちょっと極端な例で書いてしまいましたが、これは短期でも同じです。

何かの競技に出るので体重計の数字が低くなることが何より重要というケースは良いです。ただ、見た目の方が重要ですよね。

過剰な食事制限はこういった面からも非常に危険と言えます。栄養バランスも意識しながら生漢煎で代謝を高め、1日1日着実に落としていくという感覚が大切です。

また、運動もおすすめしましたが、過剰な運動は怪我などにつながりますので注意です。生きているだけでも基礎代謝でカロリー消費はしますからそこにちょっとプラスオンする感覚で1ヶ月やってみるのが良いきっかけになると思います。

1箱(1ヶ月分)の購入でも初回半額になるのも生漢煎の嬉しいところですね。
こういうのは楽しみながらやるのが効果が出る秘訣だったりしますよ!

生漢煎公式サイトはこちら

私が試した時のレビューは下記にあります。
関連:生漢煎のレビュー・感想

公開日:
最終更新日:2017年10月07日
生漢煎