ジャムの糖質量ランキング

スポンサーリンク

ここではジャムの糖質量のランキング、その食材の食物繊維量を一覧で紹介しています。100g当たりどれほどの糖質が含まれるか確認できます。

ジャム

ヨーグルトやパンに使うジャム。果物とお砂糖を煮込んだものであるため、糖質を控えている時は出来るだけ使わないようにしましょう。パンに塗るピーナッツバターや、バターも一比較対象として一緒に掲載してあります。

ジャムの糖質一覧表

ジャム類 糖質量 食物繊維量
あんずジャム(高糖度) 64.2 0.7
マーマレード(高糖度) 62.5 0.7
いちごジャム(高糖度) 62 1.3
りんごジャム 51.9 0.8
あんずジャム(低糖度) 49.3 1.2
いちごジャム(低糖度) 47.3 1.1
マーマレード(低糖度) 46.4 1.3
ブルーベリージャム 39.5 4.3
ピーナッツバター 14.4 6.1

※100g当たりの糖質量
※文部科学省科学技術「五訂増補日本食品標準成分表」を元に当サイトが算出

糖質の少ないジャムを選ぶポイント

ジャムは基本果物を原材料にしていて、さらにそれを砂糖で煮詰めたものです。果物自体にも果糖がありますので、さらに糖を足したジャムはやはり避けるべきもの。

もしヨーグルトに何か甘味をプラスしたい場合は、生のフルーツを入れるなどして対応しましょう。

また、パンにジャムを塗って食べるのが日課の人は、まずはその習慣を止めてみましょう。

パン自体も糖質が高く血糖値が上がりやすい食材。さらにジャムを塗ってしまうと、糖質に糖質をあわせているようなものです。

パン自体も糖質が少なく、血糖値が上がりにくい全粒粉のパンに変えてみたり、ディップするものはジャムではなくバターやオリーブオイルに切り替えてみましょう。

スポンサーリンク
公開日:
最終更新日:2014年01月30日
生漢煎
ココナッツ豆乳
マロンポリフェノール
  • 診断
  • 糖質オフなおかずやおつまみ
  • 砂糖のかわりになにつかう