多くの人はダイエット中であっても美味しいものを食べたいと感じるものです。

そして最近、おしゃれなメニューに使用されることが多い果物であるアボカドがダイエット食品として人気を集めています。

ずっしりとして食べごたえのあるアボカドですが、実は低糖質で様々な栄養素を含んでいるために、ダイエットや美容促進に効果がある食べ物として知られているのです。

普段から何気なく食べているアボカドですが、この果物にはどのような栄養素が含まれており、これらにはどのようなダイエット効果や美容促進効果があるのでしょうか?

またアボカドを使ったダイエットメニューや栄養素を効果的に摂取できる食べ方が存在するのでしょうか?これらの疑問に対する答えを見ていくことにしましょう。

アボカドの糖質量は

アボカド断面

まず最初に知っておきたいのは糖質です。

最近ではスーパーなどでもアボカドを取り扱っているところが増えていますし、アボカド専門店などが存在するほどこの果物は高い人気を得ています。

しかし果物には果糖が含まれているために、アボカドにもそれなりの糖質が含まれているのではないかと考える人がおられるかもしれません。

先にも少し触れましたが、アボカドは低糖質の果物です。100gのアボカドに対して糖質は0.9gしか含まれていません

たとえば糖質の少ない果物として知られているグァバ100gには約4.8gの糖質が含まれています。この点を考えても、アボカドの糖質含有量がいかに少ないかが理解できます。

abokadotoshitsu

アボカドは糖質制限中に必要な栄養がたっぷり

アボカドの栄養

このアボカドに含まれる栄養素について見ていくことにしましょう。注目すべきなのはこの果物に含まれる栄養素のバランスがダイエット、そして美容促進にどのような影響を及ぼすのかといった点です。

ビタミンE

アボカドに含まれているビタミンEには血液の流れを促進する効果があります。血行が促されると基礎代謝がアップし、痩せやすい体を作ることができます。またビタミンEは抗酸化作用を持つ栄養素であるために、体の酸化によって老化が生じるのを防いでくれます。

ミネラル類

アボカドにはたくさんのミネラルが含まれており、これらの中にはダイエットや美容促進に役立つものが多々存在します。そうした効果を有するミネラルは以下の通りです。

カリウム

カリウムには余分な水分を体外に排出する働きがあります。そのため水分の過剰摂取によって生じるむくみを解消してくれます。

マグネシウム

マグネシウムには様々な酵素の働きを助ける作用があります。酵素は大きく分けると二つに分類されます。一つは消化酵素、そしてもう一つは代謝酵素です。代謝酵素は食べ物からエネルギーを作り出すのに欠かすことができないものです。そのためこの酵素の働きが活発になれば肥満は解消されます。このような理由により、酵素の働きを助けるマグネシウムは非常に貴重なミネラルと言うことができるのです。

カルシウム

カルシウムには脂肪燃焼を促進し、脂肪の吸収を抑制する効果があるとされています。また歯や骨を形成するのに必要なミネラルでもあるために、ダイエット効果だけではなく美しい歯やしっかりとした骨格を作ることにも貢献してくれます。

亜鉛

亜鉛にはメラニン色素を排出する働きがあります。そのためシミやそばかすを薄くし、肌をきれいにしてくれます。

不飽和脂肪酸

脂肪という言葉を聞くと、肥満と結びつけてしまいがちですが、不飽和脂肪酸の効果はその逆です。これには血液中の悪玉コレステロール、そして中性脂肪を減らす働きがあります。そのためダイエットのみならず、健康促進にも役立つ栄養素なのです。 ※オレイン酸:64-94%

パントテン酸

この栄養素はあまり耳にしないものかもしれません。実のところパントテン酸はビタミンB群の中で五番目に発見された栄養素です。そのためビタミンB5という別名を持っています。この栄養素はCoAという物質を作り出します。CoAは酵素の働きを促し、三大栄養素をエネルギーへと変換します。摂取した栄養素がエネルギーとなれば余分な脂肪は作られません。そのためパントテン酸はダイエットを行う上で非常に重要な役割を果たしてくれます。

コエンザイムQ10

パントテン酸に続き、このコエンザイムQ10もあまり耳にしない成分でしょう。人間の体内に存在する細胞の中にはミトコンドリアが存在し、これらは摂取した栄養素をエネルギーに変換する働きを担っています。そしてコエンザイムQ10にはこのミトコンドリアの働きを助ける作用があります。そのためこの成分を摂取することでダイエットが促されます。
またコエンザイムQ10は活性酸素を除去する高い抗酸化作用を有しています。そのためアンチエイジングにも貢献してくれます。コエンザイムQ10はもともと体内に備わっていますが、40代頃から急激にその量が減少します。そのためこの成分を有している食材を摂取する必要があるわけですが、この点でアボカドは適していると言えます。

グルタチオン

この成分の特徴は非常に強い抗酸化作用があることです。そのためアンチエイジングに大きく貢献してくれます。とりわけこの作用は顔のシミやシワの改善にも役立つために、美容促進効果も有しているのです。

食物繊維

食物繊維には血糖値の急激な上昇を抑える作用があります。そのため摂取した糖質がインシュリンによって脂肪に変換されるのを防ぐことができます。またアボカドに含まれているのは水溶性食物繊維です。これは腸内で水分を含くむとゲル状になり、余分な脂肪などの肥満物質を吸着して体外に排出する働きを担っています。また腸内の不要物を体外に排出してくれるために、お腹周りが太く見えてしまうという状況を改善してくれます。

低糖質アボカド料理や食べ方

アボカドディップ

お勧めのアボカド料理

これまで考えてきたように、アボカドはダイエットに適した食べ物です。そしてこの食材を上手に用いて作るお勧めのダイエットメニューはアボカドサラダです。材料はアボカド、チーズ、トマト、生食用サーモン、醤油、そしてわさびです。

まずアボカド、そしてチーズをサイノメに、トマトは輪切りに、そして生食サーモンを薄切りにします。その後お皿に輪切りにしたトマトを敷き詰めていきます。その上にアボカドとチーズを並べていき、最後に薄切りサーモンをその上にのせます。そしてドレッシングの代わりに醤油にわさびを溶いたものをかけ、出来上がりです。

アボカドサラダ

調理方法は食材をカットするだけですし、糖質を含んだものは使用しません。またダイエット中に不足しがちな栄養素であるタンパク質を含んだチーズを使用しているというのもポイントです。もっとたくさんのタンパク質を摂取したいという人は、豆腐を加えることもできます。

より効果的なアボカドの食べ方は?

栄養素の多くは過熱することで失われてしまいます。そのためアボカドに含まれている栄養素を効率よく摂取したいのであれば、やはり生で食べるのがお勧めです。

アボカドパスタ

しかしアボカドは火を通すとドロドロになってしまうために、多くの場合長時間炒めるようなことはしません。このような理由により、アボカドを使用した料理のほとんどはこの食材を生で使用します。それでもアボカドに含まれる栄養素は過熱しても失われにくいことがわかっています。そのため長時間炒めるようなことがなければ、火を通して食べても問題ありません。

注意点を心得ておくことが大切

アボカドの約20%は脂質です。そして100gあたりのカロリーは187と高く、食べ過ぎてしまうと逆に肥満が生じることがあります。そのため毎日食べるのであれば半分が適量であるとされています。

ダイエット効果だけではなくアンチエイジングや美容を促進してくれる食材であるだけに、ついついたくさん食べたくなってしまう衝動に駆られることがあるかもしれません。しかしその気持ちを抑え、適量食べることが美しくなるポイントなのです。