大豆100%麺ソイドルが色々すごかった。糖質96%オフなのに美味しい!

大豆100%麺ソイドルを試してみた
ラーメン、蕎麦、パスタ、うどん…麺の誘惑というのはなかなか断ち切れるものではありません。しかし、糖質制限ダイエット中はどうしても控えなければいけないのがこの麺類。

ラーメンやうどんは小麦、蕎麦はそば粉、パスタはセモリナ粉。お米やパンなど同様にどれも糖質量が高い食材です。

しかし、どうしても麺が食べたくなってしまう!という方も多いのではないでしょうか。

私は家系ラーメンにハマって15年。最近では家系のチェーン店等も各地にありますので大変ですが、このソイドルを知れて良かったです。

糖質オフで美味しい大豆麺のソイドル

そんなタイミングで活躍するのが、麺の代用品となるものです。おからやこんにゃく、豆腐などを使った麺等がありますが、今回は大豆で出来た麺を試してみました。

試してみたのは大豆麺のソイドルという商品です。マルサンアイという会社から出ています。なんか聞いた事ありますね。

大豆麺100%ソイドルの栄養素・糖質量は?

大豆麺のソイドル。まずはどんなものなのか確認しましょう。

商品名 ソイドル(1食110g)
糖質 0.9g
カロリー 89kcal
脂質 2.9g
食物繊維 5.1g
イソフラボン 92mg
原材料 大豆100%

通常麺が小麦やそば粉などを利用する中ソイドルは100%が大豆で出来ています。そのため糖質も少なく、カロリーも少なく、食物繊維やタンパク質が多い食品なのです。

特にダイエットをする人にとって気になるのが糖質量。

大豆麺の糖質量

比較してみると良くわかりますね。見ての通り圧倒的!!まさに圧倒的糖質量の少なさです。

ソイドル20食食べてもうどん1食分の糖質量以下!もちろんだからといってカロリーはあるので20食も食べてはいけませんが、それにしても低いです。

▶ ▶ 大豆100%麺ソイドルの公式サイト

ソイドル安い?高い?注文方法や値段

まずは考えるより試してみよう!ということで、「1週間お試しセット」を注文してみました。

注文してみたのは7食入りで1,950円。1食当たり279円。こういった食品って割高になることが多いのですが、十分お財布に優しいです。

1番安く買おうとするならば28食セットがおすすめ。こちらであれば送料無料で6,232円。一食当たり222円で注文できます。

注文したのはソイドルのサイトから。「買い物かごに入れる」を押して、カートに入れた商品だけ購入するを選択。あとは必要事項を入力して、ネット注文するだけ。何も難しいことはありません。

麺を一括で6000円分も買うというのは大きな買い物に感じるかもしれませんが、サプリメントとは違って、毎日の食事になっていくものですので、それほど大きな出費にはならないはずです。

ソイドル外箱

クロネコ冷凍タイプで到着

注文してから数日。クロネコヤマトのクール便で冷凍の状態で届きました。愛知からはるばるありがとうございます。

大豆麺のソイドルを調理方法

開けてみるとこんな感じです。

ソイドルを開けた様子

注文する時はあまり気にしていませんでしたが、「大豆100% 麺」を改めて実感。

原材料等

【原材料:大豆麺(大豆)】だけですからね。やはり口に入れるものに余計な物は入っていてほしくありませんので嬉しいです。

届いた日にさっそくお昼に食べてみることに。

調理方法はとっても簡単でした。お皿に出して電子レンジで3分加熱。もしくは沸騰したお湯で3分茹でれば完成!スーパーで売っている冷凍麺となんら違いがありません。

お召し上がり方

とりあえず茹でただけのものを食べてみることに。茹でている感じは普通の麺となんら変わりないですね。大豆で出来ているのでユルユルになったりすることもありません。麺硬めで注文する私には重要ポイントです(笑)

ソイドル調理

蕎麦!見た目完全に蕎麦です!

茹で上がり

3分ほど待ってゆであがりました。きっちり計らなくても、中までほぐれてちょっと待てばOKという感じですね。

ソイドルって美味しい?味の感想

水を切って、まずはそのまま一口食べてみます。

ソイドルを盛り付け

なんとなくほのかに大豆の香りがします!でも、そこまで気にならないというか、初めての味で何を食べてるのかよくわからないといった感じです。笑

続いてめんつゆで一口。…!!格段に美味しくなった!!!一気に蕎麦っぽく!!

大豆っぽさが消えるから美味しいというよりも、ほのかにする大豆麺自体の味が麺つゆと非常にマッチしています。

これはいける!!ということでもう一手間。

豆苗とシーチキンを炒めたものを上に乗せ、麺つゆと少量のごま油、海苔をかけてみました。麺つゆは糖質が若干高いので少量です。

豆苗をトッピング

…これは来ました。めちゃくちゃ美味しいです。むしろ市販の蕎麦買ってきて食べるとかより美味しいかと思います。

ソイドルの豊富な食べ方。パスタ、うどん、そば、ラーメンにも!

今まで、麺の代わりになるものを色々試してみました。糸こんにゃくをスープに入れてみたり、おから麺を試してみたり、こんにゃくパスタを試してみたり…

しかし、どれもいまいち「満足!!!」という感じにはなりません。糸こんにゃくはどこまでいってもこんにゃくだし、おから麺はまずくはないけどすぐにお腹が空いてしまいます。コンビニで売っている糖質オフ麺も残念ながら腹持ちは非常に悪かったです。

それに比べて大豆麺ソイドルであればそれ自体に味はそこまでなく、ソースと絡む素材感なので、美味しくて食感も良し。色々ダイエット食品はありますが、1番麺らしく食べられました。

糖質制限に関わらず、ダイエットの基本は続けること(続けられること)です。
糖質を完全に我慢するような生活は筋肉量低下を招き余計に痩せにくくなってしまいます。つまりコントロールしながら糖質を上手にカットしていく食事を習慣にするという事が必須なのです。

その点、飽きない、美味しい、手間でないソイドルはかなり強い味方だと断言できます。

うどんや蕎麦風に食べるなら茹でるだけ。あとは麺つゆやゴマだれで。パスタや焼きそばにする際は、茹でてから水気を切り、あとは通常の調理通りソースをかけたり、炒めてソースで味付けしたり。こちらは水を良く切るとより美味しく仕上がります。

半年に一回くらいカップ焼きそばをどうしても食べたくなるのですが、麺を半分ソイドルに置き代える作戦を今度は実施してみたいと思います。

ソイドルがまずいという意見

美味しい美味しいとは言っても味覚は人それぞれですから、ソイドルまずいっすという意見も探してみました。
ただ、残念なことに私の身近でソイドルの味を不味いと評価した人はひとりもいませんでした。
会社のメンバー3人、祖父、母、妻、娘と誰に食べさせても美味しい、そして食べ応えがあるという意見。これがダイエット食品ならなんだか努力している気がしないなんて声もありました。

とはいえ、大豆の麺ですから、そもそも大豆嫌いの人は買わないほうがいいですよ。念のため。

大豆麺ソイドル、買ってわかったメリットデメリット!

色々と書きましたが、改めてまとめてみましょう。

まずは大豆麺ソイドルを買っての良かった点

  • 美味しい(これは特筆すべき)
  • 当然低糖質(1食当たり0.9g)
  • 低カロリーで食物繊維も豊富(あとイソフラボンも)
  • 1食222円で安上がり
  • 大豆100%で安心(遺伝子組み換えでない)
  • 調理方法が簡単(料理苦手でも◎)
  • レシピのレパートリーが豊富(ラーメンもパスタも)
  • 腹持ちが良い(女性はもちろん男性も良かったとのこと)

…こう書くと良いことばかりですね。笑 まぁ実際良いですが。

デメリットは…

  • 大豆アレルギーの方は食べれない(ダメ絶対)

…くらいでしょうか?大豆アレルギーの方は絶対に注意してくださいね!あとは、デメリットではないですが冷凍で届くので、冷凍庫がいっぱい!という方は少し整理をしておいたほうが良いでしょう。

以上、ソイドルの購入レビューでした。…いろいろダイエット食材を試しましたが、久しぶりにヒットですね。すでに1週間ほど食べていますが、飽きる事なく続いていますので継続購入してみようと思います。

※追記:初購入から1年以上経ちましたが、ソイドルが食べたいなと感じる程お気に入りです(笑)様々なダイエットの方法が世の中にはありますが、この商品はヘルシー食に慣れるという点でとても優秀です。どんなダイエット方法でも続けるという事が成功の秘訣ですからね。
いよいよ本気出して行動しないとっていう方はソイドルから買ってみることをオススメします。

▶ ▶ 大豆100%麺ソイドル公式ページはこちら

公開日:
最終更新日:2017年06月24日
生漢煎防風通聖散
ソイドル
マロンポリフェノール