代謝を高めて脂肪を落とす「生漢煎防風通聖散」を試してみた!【レビュー・感想】

いろいろなダイエットを試した、糖質制限ダイエットも意識している。しかし、なかなか体重が落ちない、良い体型にならないって悩んでいる人は多いんですよね。

それはおそらく代謝が非常に低い事が問題です。筋トレもする毎日ランニングもするという人は代謝も高いので体重のコントロールが容易ですが、現代人、なかなか時間がありません。

その解決策として、今回は、代謝を高めて脂肪を落とすと評判の「第2類医薬品の漢方」を試してみましたので、紹介したいと思います。

巷にある安価なサプリメントと違い、本格漢方なのでもういいかげん本気で痩せたいという人には大変オススメです。さらに、むくみ解消効果も期待できるものなので、デートや大切な日の直前からでも飲んでみると良い商品ですね。

お腹の脂肪を減らしたいので医薬品のダイエットを試してみた!生漢煎 防風通聖散の効能や効果は!?レビューと感想。

生漢煎防風通聖散パッケージ

初回限定で50%オフで購入できるのでまずは試したいという人は下の公式サイトから確認してみてください。
公式サイト⇒ 生漢煎【防風通聖散】

お腹についてしまった余計な脂肪…素敵な見た目になるためにも、健康を維持するためにも、どうにか落としてしまいたいものです。

  • お腹の上にのる脂肪が気になる
  • ついつい食べすぎてしまう
  • 便秘が続いている

でも、ダイエットを続けるのって難しいですよね。糖質制限ダイエットにチャレンジしている方の中にも、

  • どうしてもお昼に食べ過ぎてしまう
  • 避けられない飲み会や食事会があって食べてしまう
  • 不規則な生活で食生活も乱れがち
  • 運動をしたいけど時間がない

…など、お悩みの声は尽きません。
糖質を制限する生活をしていても、摂取カロリー>消費カロリーとなってしまっていては、なかなか痩せてはいきません。

漢方薬の生薬でお腹の脂肪を落とす!生漢煎 防風通聖散とは?

生漢煎の生薬とは

医薬品でダイエット…と聞くと、入院をしたり、病気で絶対に痩せなくてはいけない人が頼るもの…と思うかもしれません。

しかし、
今回試してみることになったのは「生薬」

この「生薬」自体も聞きなれないかもしれませんが、簡単に説明するなら「漢方薬の材料」です。

漢方薬は流行もあって世の中に溢れていますが生薬以外にも色々と混じっています。

生薬はその元になる、つまり「効果」をそのまま得られるもの
と思っても良いかもしれません。

今回試してみることになったのは、「生漢煎 防風通聖散」(しょうかんせん ぼうふうつうしょうさん) というもの。

生漢煎防風通聖散外箱

名前が難しい!!というのは置いておいて、なんだか効きそうな名前です。笑

この「生漢煎 防風通聖散」を簡単に説明するなら、

18種類の生薬が入った「脂肪を分解・燃焼・排出」をするための第二類医薬品。

薬!と最初に言いましたが、生薬が18種類つまったものなんですね!

この18種類の生薬というのが、

  • 代謝を高める ショウキョウ、マオウ など
  • 便通促進する ボウショウ、ダイオウ など
  • 熱を冷ます  オウゴン、セッコウ  など
  • 利尿促進する ビャクジュツ、カッセキなど

…つまり、

お腹にたまった余分な脂肪の代謝を高めて分解し、体内に蓄積された食毒物質を体外に排出してくれる!

ものだそう!

これ以上、細かい成分が知りたい方はこの公式ページの1番下を見てみて下さい。

商品の詳細を知りたい方は下記より。
初回限定で50%オフで購入できるので是非、ご確認を。

公式サイト→ 生漢煎【防風通聖散】

生漢煎 防風通聖散の飲み方や味・感想は?

漢方って苦い!飲みにくい!というイメージがあるかもしれません。

今回試す生漢煎 防風通聖散はどうなのでしょうか?さっそく試してみましょう。

箱を開けてみると

届いた生漢煎 防風通聖散をあけると、中にはスティック状の包みがしっかり入っています。

大量の粉を紙にサラサラと出して、紙を折り口元に持っていき一気に飲む!というとにかく飲みにくいイメージが漢方にはあったのですが、そんなことはなさそうですね!
スティック状の生漢煎

内容量を確かめるためにいったん出してみました。

効きそうな漢方のニオイ
あけて見ると意外とこんなもんか?という量。これくらいなら飲みやすそうです!

漢方だけど飲みやすい!生漢煎 防風通聖散

もちろん、実際は袋から中身を出さずにこのスティック状の袋のまま口元に持っていきサラサラと流し込んでくださいね!

口の奥の方へ粉末を出して、お水でごっくん。

「苦いかも!?」と一瞬思ったものの、水で飲み込んでしまうと、「意外と簡単に飲めて後味も残らない」です。

1日毎食にあわせて1包飲むだけならすんなり続けられそうです!

コップの水

他の商品と違いはここ!病院と同量の満量処方で最大の効果!

「満量処方」という言葉を聞いた事があるでしょうか?

私は聞いたことが無かったのですが、本気でダイエットしなくてはマズイ!と奮闘されている方の中には知っている方も多いかもしれません。

この「満量処方」簡単に説明すると、漢方薬の処方の量なのです。

漢方薬は実は「1日の摂取量」が決められている

のですね。

この1日分の摂取量を丸々全部摂取できる漢方薬のことを「満量処方」というのだそう。

例えばお腹の脂肪を燃焼させる○○配合!とか書いてあっても、量がものすごく少なくては効き目を得るのが難しそうですよね。

でも、この「満量処方」ならば毎日の上限まできちんと摂取できる、という印なのです。

さらに、この生漢煎 防風通聖散は医療用と同じ量を処方されている…ということで、病院に行って貰える漢方薬の量と同量なのだそう!

  • 類似品を使ったけど効果が感じられなかった…という方
  • 病院の処方と同様の効果が得れる市販品を探している
  • 買うならなるべく良い商品が欲しい!

…という方にとってもお勧め!という訳なのです。

痩せたくても痩せられない!肥満症に効果的な生漢煎 防風通聖散

皮下脂肪の図

ダイエットをしている方のなかには、単純な肥満ではなく、

「肥満症」とう病気に陥っているかもしれない!ということをご存知でしょうか?

肥満症とは?

肥満とは単に体重が多いことではなく、脂肪組織が過剰に蓄積した状態のことです。肥満自体は病気ではありません。体脂肪は、エネルギー補給機能、体温を維持するための断熱作用、内臓の保護作用などのよい役割ももっています。しかし、肥満があるとさまざまな健康障害(合併症)を起こしやすいことが問題です。肥満に基づく健康障害を合併した場合や、その危険が高い場合を「肥満症」といいます。

いろいろと頑張っているけど、なかなか体重が落ちないという人は、肥満症予備軍的な状態かもしれませんね。

肥満症から想定される疾患には以下のようなものが含まれます。

糖尿病、脂質異常症、高血圧、通風、脳梗塞、脂肪肝、無呼吸症候群 など

いわゆる太っていてみっともない、という状態だけでなく、これだけ健康被害に直結する怖いものなんですね。

以下に当てはまるひとは、一度肥満症を疑ってみると良いかもしれません。

  • お腹周りに脂肪がついている
  • つい食べ過ぎてしまう
  • つい飲みすぎてしまう
  • 食べてもすぐ空腹にナル
  • 味の濃いもの、脂っこいもの、辛いものが好き
  • 冬でも冷たいものを飲む
  • 便秘ぎみである
  • 高血圧や肥満でむくみがある
  • 高血圧でのぼせや肩こりがある
  • 口臭が気になる

肥満症に生漢煎 防風通聖散がなぜ効果的なのか?

脂肪を燃焼し体外へ排出

それは単純にカロリーを押さえるだけでは、おなかに溜まった脂肪が燃焼しにくい!ということです。

単純なカロリー制限などのダイエットではなく、発汗させ、利尿便通などの作用で皮下脂肪を減らし、便秘などの解消を促すから。

だからこそ、生漢煎 防風通聖散は肥満症におすすめなのです。

生漢煎 防風通聖散を試してみてのレビュー

生漢煎は続けやすくお腹もすっきる
スタッフが1ヶ月間試してみてのメリットデメリットを紹介したいと思います。

試してみてよかった点

  • 生薬という自然成分なので安心!
  • 便秘が解消された!(2日に1回からほぼ毎日に)
  • おなか周りがすっきりしている
  • 意外と飲みやすい
  • 慣れると苦く感じない
  • 小さいので持ち運びに便利
  • 家でも外出先でも利用できる
  • 心なし肌荒れも解消された

試してみてのデメリットは今のところ特にありません。

持って外出するのを忘れてしまったときに非常に後悔をするくらい
です。

あとは肥満薬という感じがしないので、人前で飲んでも恥ずかしくない!というメリットもありますね!生薬なので、単発で痩せて終了!といったものではない分、長く続けて付き合って生きたい商品だと思います。

気になった方はこちらのサイトで詳しく紹介されていますので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。
初回限定で50%オフで購入できるのでお得です。

公開日:
最終更新日:2017年01月27日
  • アヤ子とミチ太
  • 診断
  • 糖質オフなおかずやおつまみ
  • 砂糖のかわりになにつかう
  • 外食の糖質制限術