白井田七には他にもこんなに栄養素が!

スポンサーリンク

ダイエットをしても、なかなか痩せられない。痩せにくい。代謝が悪い。…そんな努力をしているのになかなか成果が出ない、という方にお勧めしたい成分が、肥満予防に最適なサポニン。

そんなサポニンが、あの高麗人参の7倍も入っているのが伝七人参いう漢方にも使われる人参です。その伝七人参を98%も使用した言わば伝七人参の濃縮物が、白井伝七。前回当サイトでも紹介しましたが、今回はさらに詳しく、その成分をチェックしてみたいと思います。

白井田七には他にもこんなに栄養素が!

田七人参はきれいな土でなければ育たず、大体7年くらいかけて栽培されます。田七人参はできあがるまでにその土や周りの栄養を全て吸収して育つので一度収穫するとその後10年は雑草も生えることはできません。それくらい栄養価の高い田七人参を98%も使用しているサプリメントが白井田七です。
白井田七は他の田七人参を使用したサプリメントと違い、土の管理を徹底しさらに無農薬で栽培をしています。

白井田七の大注目の栄養とは

前回も様々な効果効能を紹介しましたが、今回は白井田七には他にもたくさんの栄養があるので紹介します。


サポニンは肥満予防に最適!血液サラサラの効果が

アンチエイジング

サポニンはラテン語で石鹸と言う意味の「サポ」が元となっています。水に混ぜると泡を出すことからこの名前がつけられました。サポニンは水にも油にも溶けるので脂質も溶かしてくれます。植物の根や葉に含まれ苦みを引き起こしますが体に良い成分です。サポニンは体重60kgの人なら1日に70g前後摂取すると良いと言われていますね。

コレステロール値を下げる!
唐揚げ
血液に悪玉コレステロールが増加するとドロドロになり、酸素や栄養が運ばれにくくなります。コレステロールが増加すると体の中から老化が始まり動脈硬化等も引き起こす原因となります。
サポニンはコレステロールを抑える働きがあります。

肥満も防ぐ!
肥満
脂肪の蓄積を防ぐことで肥満を予防してくれます。実際にBMIが30前後の男女にサポニンを摂取させたところ体重や内臓の脂肪が減ったと言う結果も報告されています。

抗酸化作用で美容に良いし病気を防ぐ!
女性
人は酸化すると肌等の老化を引き起こします。しかしサポニンは脂質やコレステロールの酸化を防ぎ血管内部を常に綺麗な状態に保つ働きがあります。血管がドロドロしていると脳出血、心筋梗塞を引き起こす可能性もあり、病気も防ぐことができます。

フラボノイドは疲労回復、リラックス効果がある
sanpo
フラボノイドは別名ビタミンPと呼び、植物に含まれ数は4000種類前後もあります。フラボノイドは美容面でも老化を防ぐことで非常に注目されていて現在では化粧商品にも使用されています。

生活習慣病を防ぐ!
shinzo
血管の硬化や老化を防ぎ、高血圧や動脈硬化等の病気を防ぐ働きがあります。現在は便利になった分、ジャンクフードばかりを食べる人がいます。そういった人は活性酸素が増加し血液がドロドロになってしまいますね。こうした生活習慣病を引き起こす生活にブレーキをかけてくれる栄養でもあります。

ストレスを緩和する!
イソフラボンの過剰摂取
現在ではストレスを感じる人が多くなってきています。ストレスを感じると体はどんどん酸化していきます。こうした酸化を防ぐことで老化も防ぐだけでなくストレスや更年期障害等を減らしリラックスする働きがあります。


体内で作ることはできない必須アミノ酸

syokuji
アミノ酸は生きていくうえで体には欠かせない栄養素、たんぱく質です。人の体は全てアミノ酸と水分でできていると言っても良いでしょう。その中でも必須アミノ酸は体内では作ることができないので外から摂取しなければいけません。必須アミノ酸は9種類あり、効果もそれぞれ違います。

イソロイシン・バリン・ロイシンで疲労回復やる気アップ!

088285
筋肉の疲れを和らげ、傷んだ筋肉も回復させます。また成長を助ける役割もあるのでスポーツマンには欠かせない栄養の1つですね。また集中力も高める効果があります。
特にロイシンには肝臓機能を高め、インスリンを分泌してくれるので運動を持続する力や瞬発力も高めてくれます。

メチオニン・リジンでダイエット!お酒を飲む人にも!
飲み会
メチオニンやリジンは脂肪を燃焼し、エネルギーへと変換する時に必要な栄養でダイエットに関係あります。また肝臓の機能を向上し毒素を抜くためお酒を飲む人にも大事ですね。

フェルアラニンで精神的に安定をはかる!
女性

ドーパミンやアドレナリンへ変わる必須アミノ酸なので頭を使う人には必要不可欠です。精神的安定をはかり、軽度の鬱病の人にも使用されている必須アミノ酸でもあります。

トリプトファンで安眠も!

セロトニンを作る時の材料となります。イライラする人や夜によく眠れない人は摂取しましょう。リラックスする働きがあります。また、血圧をコントロールする働きもあります。

トレオニンでハリや潤いを!
リバウンド
新しい細胞を作ってくれて成長を助けてくれます。肌にハリを戻し、髪の毛に潤いを与える働きがあります。美容にもとっても良い必須アミノ酸ですね。

ヒスチジンで体の不調を整える!
ヒスチジンはヘモグロビン等に関係のある栄養素で貧血予防にもなります。体の不調を整える大事な役割があります。

これだけじゃない!白井田七には他にもこんな栄養が!

白井田七に含まれる栄養はこれだけではありません。全て紹介します。

美容、癌予防にも効果ありのカロチン
カロチンは体の中に摂取されるとビタミンAが足りなくなった時にビタミンAを補う働きがある事からプロビタミンAとも呼ばれています。健康維持や美容にとても良い働きがあります。

抜群の美肌効果
ビタミンAにもある皮膚の健康を維持する働きがあります。ビタミンAは皮膚の新陳代謝をあげる作用があり、老化を防ぎます。

癌予防の効果も!
癌の大きな原因は活性酸素だと言われています。カロテンには活性酸素を防ぐ作用があり癌の予防に繋がります。

健康維持に欠かせないビタミン類
白井田七にはビタミンB類、ビタミンEが豊富に含まれています。

ビタミンB2はダイエットや美容のトラブル、目にも良い!

ビタミンB2はエネルギーを燃やす時に使うのでダイエットをしている人にはなくてはならない栄養です。さらに皮膚や髪等の細胞を作る働きがあり肌や髪のトラブルを治してくれます。粘膜を保護するので疲れ目や涙目にも効果があります。

ビタミンB1は疲労回復効果抜群!
ビタミンB1には疲労回復の効果と脳や神経の働きを正常にする働きがあります。また、風を引きにくくし免疫力をあげる働きもあります。

ビタミンB6には精神安定効果がある。
ビタミンB6は体内の水分を一定に保ち、血液の流れを良くする働きがあります。精神を安定させるセロトニンを作る働きもあり、鬱病、不安障害を改善する働きも高いです。
ホルモンバランスが乱れがちな人にも症状の改善、貧血予防等の効果がたくさんあります。

ビタミンB12は腰痛肩こりに効果あり!
たんぱく質が合成する働きがあるので神経の機能をしっかりと保つ必要があります。腰痛や肩こりは末梢神経が傷ついておこりますが、末梢神経の回復を促す効果があります。

ビタミンEはアンチエイジングと冷え性に効果あり!
老化の原因となる活性酸素から細胞を守る働きがあるのでアンチエイジングに高い効果があります。また血管の収縮を抑え、血流を良くするので冷え性にも効果があると言われています。

田七人参特有の栄養素!田七ケトン
田七ケトンとは田七人参に含まれる成分で、その効果も様々です。
代謝をあげて活発にするため痩せやすい体つくりができます。肥満やメタボで悩んでいる人にはぴったりな効果ですね。また血液中の血栓を除き、傷等の出血を止める止血作用もあります。

有機ゲルマニウム毒素の排出を高め体をサポート!

血圧を調整し、ケガ等の回復機能を高めます。また体内に溜まった毒素や老廃物を分解しスムーズに外へ排出する力も持っています。さらに痛風やリウマチの痛みも和らげるので崩れた体を元の状態に戻します。

葉酸は必要不可欠な栄養素

葉酸は赤血球を作り出すのに欠かせないビタミンで不足すると貧血になります。貧血予防の他にも抜け毛や薄毛、心臓病の予防を防ぐ働きがあります。また妊娠中に摂取すると大事な神経等を正常に作る働きがあり、奇形を防ぐ働きもありますね。

デンシチンとアミノ酸19種類はそれぞれの栄養の効果を高め、止血作用も!

デンシチンはアミノ酸の一種で傷や打ち身等の内出血を止める働きがあります。止血効果が高いので実際にベトナム戦争では傷ついた兵士に使用してきたと言われています。アミノ酸19種類を使用することでそれぞれの効果をさらに高める働きがあります。

ダイエットに効果的なステロール
コレステロールを低下させたり、前立せん肥大の改善効果があります。

免疫力を上げる亜鉛・マンガン!
亜鉛には免疫力を高めたりする効果だけでなく、味覚を整えたり、育毛や糖尿病に改善の効果があります。マンガンと亜鉛には生殖能力を高める働きもあります。精子の数を増加させる働きもありますね。

ナトリウムやカリウムは必須のミネラル
ナトリウムやカリウムはミネラルで筋肉や神経がきちんと働くようにバランスを保っています。PH値を調整して体のバランスを保ち、水分の量も調整しています。またリンはバランス良く摂取する事で歯や骨を作っていきます。

現代病を防ぐマグネシウム
マグネシウムは血圧や体温、血糖値の調整等に使用されています。マグネシウムを摂取することで高血圧、心臓病、糖尿病の症状を改善する働きがあります。

鉄や銅には貧血予防と健康な肌を守る働きがある
鉄はヘモグロビンとくっついて全身へと酸素を運ぶ役割があります。銅はそんな鉄を体の中できちんと使うことができるように変える働きがあり、どちらも貧血の予防に高い効果があります。また、美肌に必要なコラーゲンを作りだしたりする働きもあります。

いかがでしたか?田七人参には本当にたくさんの栄養が含まれていることが分かりましたね。体に必要な栄養が全て含まれていると言っても良いでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開日:
ソイドル
マロンポリフェノール
  • 診断
  • 糖質オフなおかずやおつまみ
  • 砂糖のかわりになにつかう