ふすまパンで作る低糖質なフライ!これで糖質制限中もカツが食べられます。

スポンサーリンク

ご飯やパンのようにがっつり炭水化物ではありませんが、それでも、揚げ物の中では控えたいパン粉のフライ。小麦粉をつけて・・・卵をつけて・・・パン粉をつけて・・・と、NGフードが2回も挟まるので、やはり気を使わなければいけません。

揚げ物は糖質オフのふすまパンのパン粉でOK!

そんな時、ためしてもらいたいのが「ふすまパン」のパン粉。

糖質90パーセントオフのパンですから、もちろんパン粉にしたって、糖質90パーセントオフ!のパン粉になります。

糖質カットパン粉の作り方

パン粉とは、その名の通りパンの粉。パンを細かくすればパン粉になります。糖質の低いパン粉も簡単に作ることができますよ。

材料:市販のふすまパン
※ローソンた糖質制限食材のショップなどで売っている「ふすまパン」、「ブランパン」と呼ばれるパンです。小麦粉のかわりにふすま粉を使っています。

作り方
方法1:おろしがねですりおろす
方法2:フードプロセッサーで細かくする

家にフードプロセッサーがないので、おろしがねで摩り下ろしました。粗めのパン粉だとザックザクっとした仕上がりに。細かめにおろすと、良くある揚げ物の感じになります。今回は後者で。ただ、粗めのほうがやはり楽なので、時短・簡単的には前者が良いでしょう。

ふすまパン粉で作る豚ばら肉の野菜巻揚げ

糖質制限レシピ

今回の揚げ物は、お弁当と夜のおつまみ用に「野菜を豚バラで包んであげたもの」にしました。野菜は、家にあるものを適当に使いましょう。ナスやズッキーニでも美味しいですよね。プチトマトも旨いです。

材料

  • 豚ばら肉
  • ふすまパン粉
  • 小麦粉少々
  • 好きな野菜(ネギ、赤黄ピーマン、アスパラガス)

作り方

  1. アスパラガスとネギは10cm弱くらいに切ります。ピーマンは千切りにしてください。
  2. 豚ばら肉で、野菜をくるくると巻いていきます。お好みですが、アスパラは細いやつなら2~3本まとめて、赤黄ピーマンも1cmくらいの束にして、ネギはそのまま巻きましょう。お肉が多めでも「ミルフィーユカツ」みたいになって美味しいですが、上げる時間が長くなるので、1個につき今回は2枚くらいで巻きました。
  3. 乾いた手に小麦粉をつけ、巻き上がったものを軽くギュッとまとめます。溶き卵にくぐらせ、ふすまパンのパン粉をつけます。
    ※バットの引いた小麦粉に材料をコロコロしても良いですが、小麦粉つきすぎちゃうのでね。
  4. 熱した油でじっくり揚げて、こんがりした色になり、パチパチする音がなくなってきたら完成です。火が強すぎると、油に発火しますので要注意。

糖質制限揚げ物
糖質制限中であれば、調味料は、塩、胡椒、マヨネーズあたりが良いでしょう。野菜が熱せられて甘味がでるので、塩コショウで十分に美味しいですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開日:
最終更新日:2014年11月04日
ソイドル
マロンポリフェノール
  • 診断
  • 糖質オフなおかずやおつまみ
  • 砂糖のかわりになにつかう