ふすまパン:糖質制限中にパンを食べる唯一の方法。食物繊維もたっぷりです。

スポンサーリンク

ふすまパンという言葉を聞いたことがあるでしょうか?これ、実はパンなのですが、小麦粉の代わりに「ふすま」を使うことで、糖質が90パーセント近くもオフになるステキなパンなのです。

ふすま粉を使ったブランパン

そもそもふすまとは?「ふすま」という言葉は聞きなれないかもしれませんが、「ブラン」といわれればピンとくるでしょう。「ケロッグオールブラン」とかのブランです。

さて、このふすま(ブラン)とは、なんなのかというと、小麦粉の周りについている、胚芽などのこと。実の中の白い部分を小麦粉として活用するときに出る、捨てられてしまったり、肥料になっている部分です。
ブラン

お米でいうところの、玄米が白米になる際にでるぬかのことです。

さて、この“ふすま”、栄養素が素晴らしいのです。普通のパンと比較をして見ましょう。食パン1枚の比較と思ってください。

パン(100g) 糖質量 食物繊維 カロリー
ふすまパン 4g 15g 200kcal
普通のパン 40g 2.5g 260kcal

見てわかるように、糖質量は1/10の量。食物繊維は5倍以上、カロリーも4/5!糖質がない分、他の栄養素がしっかり入っているのです。

糖質制限

ふすまパンが買える場所

ふすまパンは、抵糖質商品を売っているネット通販ショップやローソン抵糖質パン(健)、また、ふすま粉を買えば、小麦粉でパンを作る要領で自分で作ることもできます。

ローソンのふすまパン(ブランパン)の情報をもっと見る

毎日のパン食を変えるのは難しい、家族の朝ごはんがみんなパンなので、合わせてしまう・・・などなど、パンを食べなくてはいけない、パンを食べたい人にとってはすごくうれしい商品ですよね。

ブランパンについてはこちらで詳しく解説していますので、あわせてチェックしてみてくださいね!→糖質オフ!ダイエットの味方ブランパンとは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開日:
最終更新日:2015年05月27日
ソイドル
マロンポリフェノール
  • 診断
  • 糖質オフなおかずやおつまみ
  • 砂糖のかわりになにつかう