健康を第一に考えたダイエットを!健康なダイエットチェックリスト

スポンサーリンク

ここのサイトを見ている方は、少なくとも今より体重を落としたい、スリムになりたいとお考えの人が多いと思います。

しかし、ダイエットというのはそもそも身体に負担がかかるものですので、無理は禁物です。有名人の方でも、ダイエットで体調を崩されて倒れてしまったり…というニュースもありますよね。見た目の美しさ、かっこよさはもちろん大事ですが、それ以前に不健康な状態はやはり魅力がありません。

アンチエイジング

ダイエットは必要?健康を1番に考えよう。

今、自分の体型に本当にダイエットが必要かどうかを見極めましょう。ダイエットの平均体重を越えている、体脂肪率が平均を上回っている、内臓脂肪が多い、コレステロール値が高い、健康診断で医師からの指摘を受けたなど、ダイエットするべき状況にある方以外は、無理なダイエットはやめておきましょう。

これらの数値は、健康診断などで調べることが出来ますが、例えば1年に1度は人間ドックなどのしっかりした検査を受けて、自分の健康状態を把握するというのも、1つの手かもしれません。女性であればレディースドック、婦人科検診などを受けてみる野もよいでしょう。婦人科検診のことをよくわからない場合は、こちらのサイトを参考にしてください。自分の健康を把握する婦人科検診

ダイエットを考えるためにはまずは健康な身体を作ることが重要です。。健康なダイエットを行えているかどうか、自問自答しましょう。

危険なダイエットチェック

もしあなたがダイエット中であれば、以下のようなポイントを抑えているかどうかチェックして見ましょう。偏ったダイエット、間違った知識でのダイエットは大変危険です。正しい情報を揃え、また自分の体調を見極めましょう。

バランスの良い食事で栄養不足を避ける

たとえば、リンゴダイエットのような一つの食材にしぼったダイエットは、他の栄養が摂取できないので大変危険です。また、糖質制限ダイエット中でも気をつけるべきはバランス。糖質が無いものはんでも食べて良いかというと、そうではなく、タンパク質、脂質、食物繊維、ビタミン、ミネラルをバランスよく摂ることが重要です。糖質がないからといって脂質の多いお肉ばかり食べていたら、コレステロール値が上がり動脈硬化の危険につながるなど、別の健康被害が発症する原因にもなります。

納豆などの良質なタンパク質、アーモンドや青魚などの良質な脂質、海草や野菜などの食物繊維、ビタミン、ミネラルをしっかり摂取して、健康的にダイエットを行いましょう。

カロリー不足にならないようにする

太る原因の1つは、摂取カロリーが、消費カロリーを上回ってしまうことです。消費しきれないカロリーは脂肪につながります。しかし、極端にカロリーを落とすようなダイエットをすると、栄養を摂取できなくなり、身体の疾患や体調不良につながります。

自分が消費するカロリーを把握して、ダイエット中にはそのカロリーを摂取することを目指しましょう。

1日3食、夜は控えめを心がける

1日の食事量、カロリーをきちんと計算して摂取したとしても、例えばそれが全て夜ご飯に集中していたら意味がありません。人間の身体は絶えずカロリーを消費していますので、朝食べたものは午前中に、昼食べたものは午後に、夜ご飯は寝るまで&寝てからの活動エネルギーとなります。夜に多く食べる生活は、活動中のエネルギー不足と、夜の間に消費しきれない栄養の脂肪化がすすみます。あなたがもし朝起きて、夜寝るという生活をしているのであれば、朝ごはん、昼ごはんに比重を置き、夜ご飯は少し少なめに調整しましょう。

上記のような条件を最低限守り、健康的な体型を目指しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開日:
最終更新日:2016年09月16日
  • アヤ子とミチ太
  • 診断
  • 糖質オフなおかずやおつまみ
  • 砂糖のかわりになにつかう
  • 外食の糖質制限術