乳製品の糖質量ランキング

スポンサーリンク

ここでは乳製品の糖質量のランキング、その食材の食物繊維量を一覧で紹介しています。100g当たりどれほどの糖質が含まれるか確認できますので、毎日の食事に役立たせましょう。

チーズ

ご飯やお肉などと違って、糖質量がわかりにくい食材が乳製品ではないでしょうか。基本的には動物性の食品ですので糖質は低いものの、乳製品には「乳糖」という糖分が存在します。この乳糖、基本は赤ちゃんが必要とするものなので、大人になると分解する酵素がなくなり、一部が分解されずに大腸まで進みお腹をゴロゴロとさせる原因になります。お腹が弱い人は摂取を控えたほうが良いかもしれません。

ただ、乳糖はお砂糖に比べると血糖値の上昇速度であるGI値が緩やかです。砂糖はGI値68なのにたいし、乳糖は46。よって、例えばコーヒーや紅茶などに甘味を出したいときは、お砂糖を入れるよりも牛乳を少量入れることをオススメします。

乳製品の糖質一覧表

乳製品 糖質量 食物繊維量
乳脂肪コーヒーミルク(粉) 60.1 0
加糖練乳 56.3 0
脱脂粉乳(粉) 53.3 0
植物性コーヒーミルク(粉) 53.1 0
乳酸菌飲料 52.6 0
シャーベット 28.7 0
アイスミルク 23.9 0
普通脂肪アイスクリーム 23.2 0
高脂肪アイスクリーム 22.4 0
普通脂肪ラクトアイス 22.2 0
低脂肪ラクトアイス 20.6 0
ソフトクリーム 20.1 0
植物性ホイップクリーム 17.8 0
乳脂肪ホイップクリーム 17.6 0
乳酸菌飲料(乳製品) 16.4 0
飲むヨーグルト 12.2 0
加糖ヨーグルト 11.9 0
フルーツ牛乳 9.9 0
コーヒー牛乳 7.2 0
コーヒーミルク(液/乳脂肪) 5.5 0
低脂肪牛乳 5.5 0
特濃牛乳 5.2 0
プレーンヨーグルト 4.9 0
牛乳(普通) 4.8 0
牛乳(脱脂乳) 4.7 0
乳脂肪生クリーム 3.1 0
植物性生クリーム 2.9 0
クリームチーズ 2.3 0
カッテージチーズ 1.9 0
パルメザンチーズ 1.9 0
植物性コーヒーミルク(液) 1.8 0
プロセスチーズ 1.3 0
カマンベールチーズ 0.9 0

※100g当たりの糖質量
※文部科学省科学技術「五訂増補日本食品標準成分表」を元に当サイトが算出

糖質の少ない乳製品を選ぶポイント

乳製品の中でも、チーズや生クリームは糖質が少ない食べ物にあたります。ただし、チーズや生クリームには飽和脂肪酸も多いため、食べすぎはコレステロールを増やす要因となりますので量には気をつけましょう。また、乳製品は加糖されているものも多いので、そういった加工品はなるべく避けて、無糖のヨーグルトなどを食べるようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開日:
最終更新日:2014年01月27日
  • アヤ子とミチ太
  • 診断
  • 糖質オフなおかずやおつまみ
  • 砂糖のかわりになにつかう
  • 外食の糖質制限術