意外な便利商品を発見!糖質ゼロの「スープ用糸寒天」は麺の代わりにぴったり!

スポンサーリンク

麺を食べたいなぁと思っても、なかなか食べれないのが糖質制限のツライところ。

コンビニでヘルシーフードとして売っている春雨スープなら良い??と思うものの、実はあれも糖質のかたまり。食べれません。

じゃあどうすればよいんだ!!と思ったときに見つけたのが、「スープ用糸寒天」です。

糖質制限におすすめなスープ寒天

スープ用糸寒天のここがすごい!

糸寒天
そもそも寒天というのは海草で出来ています。

もちろん糖質はゼロ!血糖値の上昇などミジンも気にしなくてOKです。

そして食物繊維の塊なので、体に吸収されることなくお外へ排出され、お通じも快調に。
糸寒天栄養
まさに夢のような食材です。

スープ用糸寒天の食し方

この糖質制限的に最強な寒天、栄養面もグッジョブなのですが、料理方法も◎なんです。

糸状の寒天がパックに入っている状態で売られているのですが、これをお好みなスープに適量いれるだけ!

このとき、スープが糖質高いとしょうがありませんので、おみそ汁とか、中華風なスープとか、糖質の少なそうなスープに入れて楽しみましょう。

オススメは溶き卵のはいった中華風スープと、もずくスープ!元々の具とあいまってかなり食べ応え満天になります。

寒天自体は味がありませんが、スープが美味しければ必然的に美味しくなるのでおすすめですよ!

春雨の糖質量

春雨は、(緑豆春雨) と、芋で出来た春雨がありますが、どちらも乾燥状態では100g中80~83g程度が糖質。つまり糖質の固まりなわけです。ただし、水分を吸収して3倍くらいに膨れるので、その分の糖質量は減ります。

例えばラーメンの小麦粉麺と同じ量だったとしても、1/3~1/2くらいにはなる・・というわけです。カロリーも糖質もその分落ちますし、たしかにダイエット食品ではありますよね。

しかし、糖質を減らそう!とダイエットしている人にとっては、やはり見過ごせる糖質量ではありません。

たとえば、同じタンタンメンでも、セブンイレブンの「スープが決め手の坦々麺379kcal」、「春雨スープ坦々麺味114kcal」を食べ比べ!を見ると、通常のタンタンメンは46.9g。ソレに対し、春雨の坦々麺は16.5g。

こうやって比べてみると、低いじゃん!!と思うかもしれませんが、実際16.5gもの糖質を含む食べものは、糖質制限ダイエット中であれば遠慮してしまいますよね。

比較しての低そう!ではなく、実際に糖質の量がどれくらいなのか?というところで見極めるようにしましょう。世の中のダイエット食品のなかにも、同じような例はたくさんあります。ありがたいことに、多くの食品には糖質量(炭水化物量-食物繊維量)が記載してありますので、そこをチェックしていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開日:
最終更新日:2014年01月15日
ソイドル
マロンポリフェノール
  • 診断
  • 糖質オフなおかずやおつまみ
  • 砂糖のかわりになにつかう