オリゴ糖を使ってつくる、ほうれん草ともやしとキュウリのナムル。

スポンサーリンク

韓国の定番お総菜、ナムル。

砂糖を少量入れるのが通常のレシピですが、今回は血糖値の上昇が少なく、緩やかなオリゴ糖をほんの少しだけ使いました。

甘味を使わなくても美味しいのですが、やっぱり使うほうがお店で出てくるようなナムルの味にちゃんとなるんですよね。

量が多くなりすぎないよう気をつけましょう。

オリゴ糖を使ってつくる、ほうれん草ともやしとキュウリのナムル。

ナムル

材料

・ほうれん草 1束
・キュウリ 1本
・もやし 1袋
・塩 小さじ1〜2
・オリゴ糖 小さじ1
・中華だし 小さじ1
・ニンニク すりおろし1カケ分
・ごま油 大さじ1

作り方

1 キュウリは一口大に切り、ほうれん草ともやしはサッとゆで、よく水気をしぼりとります。
2 調味料をすべてまぜ、ジップロック等で野菜ともむように混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やしたら完成。

オリゴ糖

オリゴ糖とは、血糖値の上昇を緩やかに、しかも低い数値に抑えることができるのです。

その数値を見るときっと驚きます。

砂糖がGI値100前後なのに対し、オリゴ糖はたったの10。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開日:
最終更新日:2014年04月11日
ソイドル
マロンポリフェノール
  • 診断
  • 糖質オフなおかずやおつまみ
  • 砂糖のかわりになにつかう