自分で作れば糖質量もしっかり把握できる!エビのココナッツタイカレー

スポンサーリンク

夏にはおいしいカレーを食べたいところですが、小麦粉が入っていたり、ニンジンやジャガイモなんかの糖質が多い具がはいっていたり、さらにはご飯がほしくなったり、低糖質には程遠いメニューです。

でも、小麦粉を使わないカレーを食べる、ご飯ではなく野菜などをディップして食べる、1回で食べる量は調整するなどをすれば、1回分の糖質はそこまで多くないはずです。

自分で作れば、糖質の量も確認できるので、1日これくらいたべてもOKかな?とわかりますよね。

そんな、糖質制限中にどうしてもカレーが食べたくなったら作りたい、エスニックなタイカレーのレシピです。

糖質を抑えたエスニックなエビのタイカレーレシピ

タイカレー

材料

  • タマネギ 2玉
  • トマト 1個
  • セロリ 1本
  • 香辛料(ガラムマサラ、クミン、パプリカパウダー、ターメリック、チリペッパー、ローズマリー、パクチー、カルダモン、バジル)
  • ココナッツミルク200ml
  • オリーブオイル 適量
  • 生姜 1カケ
  • ニンニク 2カケ
  • 唐辛子 1本

エビ出汁

  • 有頭エビ 8匹
  • オリーブオイル
  • コンソメ

下ごしらえ

  • タマネギとセロリはみじん切りに
  • トマトはざく切りに
  • エビは塩でよく洗う
  • 生姜とニンニクは摩り下ろす

エビ出汁をつくる

  1. エビの頭と殻をオリーブオイルを入れたフライパンで炒めます。
  2. (身はあとでカレーに使います)

  3. 出汁が出てきたら、水100gとコンソメ1カケを入れて、水分が飛ばないよう煮て、いらない殻と 頭を取り出します。

カレーを作る

  1. 鍋にオリーブオイルをいれて、唐辛子を色が変るまでいためます。そのまま、ニンニク、生姜をいれ、背腸をとったエビをいれて炒め、火が通ったらエビだけ取りだし、さらにタマネギをいれ、焦げないよう20分ほど炒めます。
  2. セロリとトマトを入れてさらに汁気がなくなるくらい炒めます。
  3. スパイスと先程取り出したエビを入れて、2分ほど炒めます。
  4. エビ出汁をいれてひとにたち

エビ出汁投入

さらにココナッツミルクを入れてひとに立ちさせて、味をみて足りないと思ったら、塩やスパイスを追加し味を調整し完成。

スパイスの量について
スパイス
基本、お好みで調整したいのですが、

  • ガラムマサラ、クミン、カルダモン、ターメリックが多め(大匙1程度)
  • その他は少なめ(小さじ1程度)

と考えましょう。

辛いのが好きであればチリペッパーを多くするなどお好みで調整しましょう。

エスニック料理と糖質

辛いイメージが強いエスニック料理。しかし、実は辛い料理というのはその分糖質も使われていることが多いのです。

タイ料理屋に行くと、テーブルの上にいくつか香辛料が用意されています。その組み合わせは唐辛子、ナンプラー、唐辛子を漬けた酢。そして砂糖です。炒め物やスープなど定番料理にはこの4つの調味料をよく使います。

さらに自分好みの味にするためにこれらの香辛料を加えるのです。

辛味や酸味が目立つエスニック料理ですが、砂糖もしっかり使われていることに気をつけましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開日:
最終更新日:2014年02月03日
ソイドル
マロンポリフェノール
  • 診断
  • 糖質オフなおかずやおつまみ
  • 砂糖のかわりになにつかう