糖質ダイエットレシピ:キャベツとこんにゃくと油揚げの炒め物。

スポンサーリンク

おかずを考えているとき、お酒のアテがほしいときこんにゃくは優秀はダイエットメニューです。

なんといってもほぼ食物繊維なので炭水化物&脂質無いですし、なによりお通じも快調になります。さらにすぐに消化されないので腹持ちも良し。まさにダイエットの味方

そんなコンニャクは、糖質制限中も積極的に摂取したいですよね。蒟蒻を使った加工品(麺や米など)もたくさんありますので、作る時間が、、という方はこういった商品を試してみるのも良いでしょう。

自分で作る場合ですが、コンニャクの定番レシピは“砂糖や醤油”で煮た料理が多いです。牛肉と一緒にすき焼き風に煮込んだり、甘辛くしたりというのが多いですよね。

ここでは砂糖を使わず美味しく食べれるレシピを紹介したいと思います。

糖質オフ!こんにゃくとキャベツ、油揚げの炒め物

ダイエットつまみ

糖質オフレシピの材料

  • こんにゃく
  • キャベツ
  • 油揚げ
  • オリーブオイル
  • ニンニク
  • 鷹の爪
  • 和風だし(水で溶いた顆粒出汁でも◎)
  • 塩コショウ

糖質オフレシピの作りかた

  1. こんにゃくはお湯で2分ほど茹でて臭みを取ります。
  2. こんにゃく、キャベツ、油揚げを一口大にきります。蒟蒻には切り目を入れておくと味が染みやすいです。
  3. フライパンにオリーブオイル、鷹の爪、ニンニクをいれ弱火でじっくりと熱したあと、コンニャク、キャベツの芯を投入て少し火を入れます
  4. 残りのキャベツ、油揚げ、和風だしをいれ、塩コショウで味を調えたら完成です。

お好みで七味を振りかけたり、醤油を少したらしても美味しいです。ハーブ塩(クレイジーソルトなど)を使うと、風味が変わってより良いです。

砂糖やみりんを極力使わないレシピのため、味に深みを出す代わりになるのがハーブやニンニク、生姜など風味のあるもの。クレイジーソルトはハーブが入っている塩なので、味付けにグッと深みがでます。イタリアンなどに使うイメージがありますが、和食でも中華でも使えば味に厚みが出ますし、意外とアクセントになって合うのです。

コンニャクを使ったレシピはこのサイトでも色々紹介していますが、中でも編集部でおすすめなのが、麵の代わりに糸こんにゃくを使うこと!ご飯を少なめにして、糸こんにゃくを麵のように入れたスープを1品加えれば、お腹にたまりますしカロリーや糖質も抑えられます。一度参考にしてみてくださいね。

ラーメンのような糸こんにゃく入りのスープでダイエットメニュー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開日:
最終更新日:2014年10月31日
  • アヤ子とミチ太
  • 診断
  • 糖質オフなおかずやおつまみ
  • 砂糖のかわりになにつかう
  • 外食の糖質制限術