糖質制限的にOKな辛味調味料「豆板醤」を使った牛肉とアスパラガスのピリ辛炒め。

スポンサーリンク

コチュジャン、テンメンジャン、豆板醤・・・・中華や韓国料理には欠かせない調味料たちです。

でも、このなかで糖質制限的にOKなのは豆板醤のみ!他はけっこう甘辛い味なので、糖質が多いんですよね。

だから、中華料理や韓国料理を作るときは、できるだけ豆板醤に頼ることにしましょう。

牛肉とアスパラガスの豆板醤のピリ辛炒め

牛肉とアスパラいため
<材料>
・牛肉
・アスパラガス
・あわせ調味料(穀物酢、醤油、酒、中華出汁分量1:2:2:2くらい)
・豆板醤
・片栗粉
・ニンニク&生姜のみじんぎり
・ごま油

<作りかた>
1 牛肉とアスパラは一口大に切ります。牛に分量外の醤油とお酒をかけて10分ほど置いておきます。
2 ごま油、ニンニク、生姜、豆板醤をフライパンで熱して、少しだけ片栗粉をつけた牛肉を焼いていきます。
3 両面焼き色がついたら、アスパラとあわせ調味料をいれて強火で炒めます。アスパラに火が通ったら完成です。

<ポイント>
・豆板醤は最初に炒めることで、牛肉にしっかり味がつきます。
・本当は砂糖やみりんで甘さをくわえたいところですが、お酢でまろやかさをプラスしましょう。
・片栗粉をつけたほうがやっぱり中華らしくおいしいですが、糖質が気になる人は省いてもOKです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開日:
最終更新日:2014年04月11日
ソイドル
マロンポリフェノール
  • 診断
  • 糖質オフなおかずやおつまみ
  • 砂糖のかわりになにつかう