悲報:「糖質制限」による牛豚の食べすぎは、健康を害する恐れ!日本糖尿病学会認定医による警告。

スポンサーリンク

日本糖尿病学会認定医である「しんクリニック」の辛浩基院長によると、「牛豚の食べすぎにより腎機能」さらに、「糖尿病実態調査」では30%前後が肥満体型であると判明しており、牛や豚は肥満の原因にもなると指摘されています。
→http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130705/dms1307050720014-n1.htm
肉料理
要点をいうと、

・国立がん研究センターなどの共同研究で、牛肉と豚肉を多く食べる男性は、そうでない男性と比べて、5年後の糖尿病の発症率が36%もアップすると報告された
・「肥満になると、血糖を調節するホルモンのインスリンの働きが悪くなる。インスリンの分泌量は多いにもかかわらず、結果として糖尿病に結びつく。
・肉類を摂取することにより、脂肪の摂取量も増えるので、総カロリーを減らすことを考えるべき
・期的に肉類を多く食べ、タンパク質の摂取量が増えると、腎臓の機能を低下させる可能性がある

これは悲報でもなんでもありません。わかりきった事実です。

「糖が含まれていなければ何を食べても良い」

なんてゆう夢のような糖質制限ダイエットを推奨する人がいて、それを妄信してしまう人がいるからこんな記事が書かれてしまうのです。

糖質制限ダイエットのルールについて考える 

もちろん、糖質制限ダイエットは、肉を食べれます。

しかしそれは、カロリー制限をする人はステーキが食べられないけど、糖質制限なら何枚でもたべてOK!なんてわけではもちろんありません。

適度な量の肉、魚肉、たっぷりの野菜、そして大豆などのタンパク質。さらに摂取する脂質の良し悪しを考える。
魚料理
ここまでやるからこそ、ダイエットに繋がるのです。

痩せたくて糖質制限を始めたけど全然体重が落ちません。。という人は、一度食べたものを見直してみるべきでしょう。

ルールや油に関しては、いちどこちらの記事にまとめてるのでチェックしてみてください。

糖質制限ダイエットの4つのルール

糖質制限ダイエットで成功するための「脂質」の取り方。良質な油、悪い油とは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開日:
最終更新日:2013年08月08日
生漢煎防風通聖散
ソイドル
マロンポリフェノール
  • 診断
  • 糖質オフなおかずやおつまみ
  • 砂糖のかわりになにつかう