夏こそ食べたい!豚肉と低糖質な白菜の重ね蒸し。

スポンサーリンク

冬場にかなりの高頻度で登場するメニュー、豚肉と白菜の重ね蒸し。

ほん出汁のCMの「ミルフィーユ鍋」で一気に定番メニューになりましたよね。いまさら?という感じですが、むしろ逆。夏だから・・・なんです。

白菜の旬とは冬。甘くておいしいのが特徴。寒い冬を越えた白菜は糖度が高いのですが、夏の時期は若干低くなるので、実は糖質制限中は夏こそ食べたいメニューというわけです。

白菜の糖質や栄養

そもそも白菜は、結論からズバリ言いますと、糖質制限ダイエット中の方は白菜を積極的にとった方がいいです。

理由は3つあります。

1 数ある野菜の中でも糖質が圧倒的に少ない。

糖質制限中なので、当たり前ですが糖質の少ないものを積極的に食べてお腹いっぱいにしたいですよね。白菜一食分(100g・外側の大きな葉の2枚分くらいの量)に含まれている糖質量は1.9g。糖質制限中の方が一日の食事で最低摂取しておきたい糖質の量は100gですので、

単純に言うと、もし一日白菜だけを食べたとしたら、100枚も食べることが出来る、という計算になります。当然、カロリーも100gあたり14kcalと野菜の中でも群を抜いて低カロリーなのです。

2 むくみ解消に効果的。

体の余分な水分を排出させるカリウムが白菜100g中220mgと多く、顏や脚がむくみやすい人は、白菜をたくさん食べることでむくみ解消が期待できます。

3 水分と食物繊維が豊富

白菜の約95%は水分でできていてそれとプラス食物繊維も1.3gと豊富なので、胃腸の働きを活発にして便秘を解消し、大腸がんの予防と治療に役立ちます。ぬか漬けにして食べると腸内環境を良くする酵素も一緒に摂れて、なおのこと良いのですよ。

その他、ダイエットには関係ありませんが白菜にはシワやシミを防ぐために必要な成分ビタミンC、肌の乾燥やニキビの予防に効果があるビタミンAも豊富に含まれています。

そんなわけで、きれいに糖質制限ダイエットをするのであれば、白菜は積極的に食べたの方がいいのです!

豚肉と白菜の重ね蒸し

白菜と豚の蒸し料理

材料

  • 豚肉
  • 白菜
  • 醤油
  • 和風出汁

作りかた

  1. 豚肉とざく切りにした白菜を交互に重ねていきます。
  2. 調味料を全部いれて、ふたをして火にかければ完成!

水分が出て1/5くらいのかさになってしまいますので、白菜はかなりの量をいれたほうがおいしいです。

和風じゃなく中華出汁でもOK。塩だけかるくふって、あとから醤油なんかにつけてももちろんOKです。

ほっとくだけなので忙しい日や朝にぴったりなメニューですね、

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開日:
最終更新日:2015年09月28日
生漢煎防風通聖散
ソイドル
マロンポリフェノール
  • 診断
  • 糖質オフなおかずやおつまみ
  • 砂糖のかわりになにつかう